東京ディズニーリゾート旅行記2015ハロウィン 第3話「シェラトン・グランデ・トーキョーベイにて」

sheraton

 

今回の東京ディズニーリゾートツアーは、土曜の夕方に出発して1泊。翌日曜日に本番という段取りになった。ということで、今回は宿泊先たる「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」到着近辺の話題を。

☆参考:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

 

立体駐車場、改装中につき

到着が19時ごろだったので、とりあえずサッサとチェックインして荷物を部屋に置き、イクスピアリに遊びに行きたかった。この時間帯、フロントは特に混雑していない。というか、中途半端な時間帯ゆえに空いてさえいた。

しかし、駐車場は満車だった。というのも、見出しタイトルのとおり立体駐車場が改装中のため使用できず、シェラトンの駐車場にかなりの制限が出ていたからだ。もとより混み合う時期で、さらに駐車スペース縮小ということで面倒なことになった。

ドアマンが言うには、臨時駐車場があるからそこを使えという。しかし、その場所が遠い。ホテルエリアから京葉線を挟んでさらに向こうにあるという。ドアマン曰く「クルマで7~8分」というから、歩いたら結構あるだろうこれ。

そこで僕に選択肢が与えられた。以下の2択だ。

①臨時駐車場にクルマを置いてくる。なおこの場合、駐車料金は無料
②ドアマンにクルマを託し、置いてくる&持ってくるを任せる。この場合、1泊と同じ料金(3100円)かかる

距離が距離だ。僕は迷うことなくを選び、ドアマンにキーを預けた。まったく、何てときに改装しているんだ…と思ったけれど、ハロウィンの前には夏イベ、後にはクリスマスや年越しなど繁忙期がある。まだハロウィン時期の方が人が少ないのかもしれない…だから、この時期なのか、と思った。

ともあれ、駐車にかんしてはいつもと違うパターンになったことを書いておく。

 

改装後初めての「オーシャンドリーム」宿泊

resize0175かつての「オーシャンドリーム」

シェラトン・グランデ・トーキョーベイにはいくつかのランクの部屋がある。そのうち我が家でおそらく使用最多なのが、「オーシャンドリーム」。かつてはキッズ向けのコンセプトだったけれど、今は一変している。価格帯は下から2番目なので、使いやすいし気に入っている。だいたいこれか、「トレジャーズ」を利用している。今回もこのルームを選択した。

ところでこの「オーシャンドリーム」、今年2015年に改装されている。フルモデルチェンジは3代目となる改装だ。僕らが最後に使用したのが2014年ハロウィンと1年前。だから、改装後初めて来ることになる。何でも、これまでのコンセプトを一新したデザインになっているとのことなので、僕は楽しみにしていた。まあ、この模様は次回じっくり書くとしよう。

チェックイン時、僕は部屋が海の見える側かどうかを確認しておく。予約時にコメントするか、チェックイン時に確認するかどちらかは必ずおこなっている。今回は、事前に頼むのを忘れただけw 聞いてみるとパーク側になっていたので、海側に変更してもらった。

「オーシャンドリーム」は、地上12階建てのシェラトンにおいて6&7階にある。その上が「トレジャ―ズ」「グランデ」「クラブルーム」など上級ルームが控えている。今回改装されたのは、「オーシャンドリーム」「和室(ジャパニーズスイート)」の2つ。だから、これについては次回書くって…

ともあれチェックインも簡単に終わったので、荷物を部屋に置き、新装なった「オーシャンドリーム」の撮影会をしてサッサとでかけることにした。

 

なお新装「オーシャンドリーム」については、後々新旧比較などをしながらネタにしていく予定。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 記事一覧

  東京ディズニーリゾート旅行記2016イース

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースターで紹介したサイト一覧

    当旅行記にて参照・紹介

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第11話「《最終回》6年ぶりのイースターを終えて」

  僕らにとって、今回のTDRツアーは6年ぶり

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第10話「シェラトン宿泊の模様」

  我が家の東京ディズニーリゾートツアーは、主

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第9話「今回のイクスピアリ散策」

  今回、ディズニーランドにて人の数の割に混雑

  • PAGE TOP ↑