東京ディズニーリゾート旅行記2010夏 第10話≪最終回≫「嫁の両親を連れていってよかったと思うTDRツアー」

SHE_wedding

シェラトン1Fに展示してあったウェディングドレス(2010年)

 

嫁の両親を招待しての、1泊2日行程での東京ディズニーリゾートツアーもいよいよ終わり。
僕らはホスト役をしつつも楽しむことができた、有意義な旅行となった。

 

今までにないタイプの旅行に

僕らはまあ嫁子どもがディズニー大好き(特に嫁)だし、1年置かずに出かけているので、正直TDRツアーに特段珍しいものは感じない。そこまで頻繁ではないけれど、行けばだいたい同じようなものや場所に触れてくることになる。マンネリにはならない楽しさはそこにある。けれど、「今まで見たことない」ようなことにはなかなか出会うことはなくなってきた。良くも悪くも、慣れてしまっているのだ。

けれど、人生の多くの時間を自分の店の経営に費やしてきた嫁の両親にとっては、それまでに体験したことのないタイプの旅になったのではないだろうか。お店を引退してからしばしば夫婦で旅行に出かけていたようだけれど、日本の観光名所を巡るような旅ばかりだったと思う。それらは嫁の両親だけでもいくらでも体験できることだけれども、二人だけならTDRに出かけることもなかったと思う。そういった意味でも、「楽しかった」との感想を聞いて、このイベントを開催してよかったな、と思う。

 

嫁の両親を招待しての、最初で最後のTDRツアー

これをまとめている2015年現在、既に嫁の母上はこの世を去っている。このツアー以来、とうとう嫁の両親を旅行に招待することはなかった。まあ母上が闘病中で満足に出掛けられないのが主な原因だけれど、これは仕方ない。このTDRツアーの前にも、伊香保と秩父へ一緒に旅行に出かけている。旅行に限っても、充分に親孝行できたのではないだろうか。特に母上は、1度TDRを体験してみたかったらしいし、それを叶えられたのはいいことだと思う。僕の母親も、TDLのパレードが好きだったので何度か連れて行ったことがある。どれも、とてもいい思い出になったと思う。

☆参考:秩父旅行記(2008年)

当時から何年も経過しているけれど、嫁の両親を招待した旅行ということで、大まかに覚えている部分が多い。おかげで、まとめるのに非常に役に立った。しかし、何年も一緒に旅していないので、そろそろ父上を旅行に招待してもいいかもしれない。今度、聞いてみるか。

 

これにて、東京ディズニーシー旅行記2010夏を終わります。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 記事一覧

  東京ディズニーリゾート旅行記2016イース

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースターで紹介したサイト一覧

    当旅行記にて参照・紹介

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第11話「《最終回》6年ぶりのイースターを終えて」

  僕らにとって、今回のTDRツアーは6年ぶり

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第10話「シェラトン宿泊の模様」

  我が家の東京ディズニーリゾートツアーは、主

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第9話「今回のイクスピアリ散策」

  今回、ディズニーランドにて人の数の割に混雑

  • PAGE TOP ↑