東京ディズニーリゾート旅行記2010夏 第4話「マーメイドラグーンで暑さをしのぐ」

TDS_mr

マーメイドラグーン 夏の午後風景

 

マーメイドラグーンで涼を取る

散歩メインの東京ディズニーシーツアーとなっているけれども、さすがに幼児&老夫婦を連れての連続歩行はたまらない。真夏の午後、最も暑い時間ということもあり、僕ら一行は時折休憩しながらパークを散策した。

TDSで涼むのに利用される場所といえば、マーメイドラグーンだろうと思う。所属アトラクションの大半は屋内だし、内部には「セバスチャンのカリプソキッチン」がある。ここで子どもらを遊ばせつつ、僕はアイスコーヒーでも飲みながらまったり過ごしたりもする。個人的な感覚だけれども、TDSは遊びまくりというよりこうしてただまったり過ごすだけでも充分なような気がする。

出入り口近辺は岩を模した壁が凸凹しており、そのあたりで多くの大人が腰かけ、または凭れかかって休憩している姿が毎度見られる。時には僕も、その一人になったりもする。TDSは海がテーマのひとつでもあるせいか、屋外ロケーションが多くて夏場はちょっとこたえる。なので、マーメイドラグーンのようなインドアなエリアがあるというのは、結構助かると個人的には思う。

 

懐かしの初代マーメイドラグーンシアター

マーメイドラグーンといえば、毎度のように訪れていたのが「マーメイドラグーンシアター」。2014年に全面リニューアルとなって2代目なわけだけれども、公式リリースによれば総額40億円を投じてのリニューアルというから、相当な気合いの入れようだ。これを書いているのが2015年1月。リニューアル完了は4月予定なので、まだお目にかかれない。一度は観に行こうと思っている。

初代「マーメイドラグーンシアター」では、赤ちゃん~幼児だったウチの娘が毎度巨大アースラさんが出ると泣くのを面白がっていた懐かしい思い出がある。リトルマーメイドネタに多いことだけれども、海の中が舞台なせいか、高低差と奥行きのある演出がなされることが多い。僕はこうした演出が結構好きなので、毎度のように行っていた要因だろうと思う。確かこのツアーでも、しっかり観覧したと記憶している。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 記事一覧

  東京ディズニーリゾート旅行記2016イース

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースターで紹介したサイト一覧

    当旅行記にて参照・紹介

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第11話「《最終回》6年ぶりのイースターを終えて」

  僕らにとって、今回のTDRツアーは6年ぶり

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第10話「シェラトン宿泊の模様」

  我が家の東京ディズニーリゾートツアーは、主

東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第9話「今回のイクスピアリ散策」

  今回、ディズニーランドにて人の数の割に混雑

  • PAGE TOP ↑