東京ディズニーリゾート旅行記2016イースター 第10話「シェラトン宿泊の模様」

IMG_0432

 

我が家の東京ディズニーリゾートツアーは、主にパーク・イクスピアリ・ホテルを舞台に構成されている。急な変更等ない限り、基本的にこの順番で遊ぶ。

昼間はパークで遊び、夜はイクスピアリ(レインフォレストカフェ)で食事などをし、そして最後はホテルで過ごす。

所謂ディズニーオフィシャルホテルにかんして、僕はこれまでヒルトン東京ベイかシェラトン・グランデ・トーキョーベイの2択しか体験していない。そしてシェラトンへの宿泊が圧倒的に多い。個人的にはヒルトンの方が過ごしやすいけれど、やっぱりシェラトンは子どもに優しい施設だからね。何より、息子が気に入っているんだ。

ということで、毎度変わり映えしないけれど今回もシェラトンでの模様を綴っておこうと思う。

 

今回の宿泊は「トレジャーズ」

Easter20160430_08

今回のシェラトンは、こいつ「ペントン」がいるフロア。つまり、「トレジャーズ」の部屋のあるところに宿泊した。何気に「トレジャーズ」に泊まるのは久々だと思う。

 

resize0825

これが「トレジャーズ」室内の様子。画像は数年前のものだけども、基本的なものは2016年5月現在でも変わっていない。何より、トイレ・バスが別になっているのが特徴の部屋だね。

 

パークから戻ったら結構いい時間だったので、サッサと入浴した。その後、すぐ寝るのは勿体ないと思ったので子どもらを連れて2Fにあるインターネットコーナー「LINK@SHERATON」へ行った。僕と娘はパソコンで動画を観ながらボケーッとして、息子は近くにあるゲーム機で遊んでいたという…自宅での気だるい休日と変わらないじゃないかw

部屋は例によって海が見える方を取っているので、翌朝景色を楽しみにして眠りについた。シェラトンはその構成上、通路を挟んで客室が海側かパーク側に分かれるんだ。僕はいつも、海側を指定しているけれど。フロントで頼めば、余程のことがない限り気軽に応じてくれるよ。

 

ホテルで遊ぶのは翌朝午前中

resize0964

 

シェラトンで海の見える方に部屋を取ると、朝にはこのようになる。晴れていれば、とてもいい景色を拝むことができる。僕はこれを毎度の楽しみにしているんだ。

この日は晴れてはいたけれど、ちょっとヒンヤリしていた。そして、上空は一応晴れ空なんだけども空気が霞んでいる様子。

そして時間帯によっては、海の向こうにある羽田空港から離発着する旅客機を姿を拝むこともできる。ちょっと遠いけれど、何とか撮影することも可能だ。

 

Air_France20160501

画像は、エールフランスのボーイング777。たぶん羽田の国際線から出発した便だと思う。このように、朝ごはんを食べてまったりしつつ旅客機ウォッチングというちょっとした個人的贅沢もできてしまうという。

 

resize0177

そして、恒例になっているけれど僕は子どもらとシェラトンの中庭にてゴルフに興じてくる。別館アミューズメント施設「オアシス」で、パターとボールとを貸し出してくれるんだ。子どもらはこれを毎度お決まりのイベントにしていて、行けば必ず小一時間はプレイしてくることになる。

ちなみに画像にあるボルケイノは結構邪魔で、コイツを回り込んでホールに持っていかねばならないというもの。子どもらはもう慣れたものだけどね。

 

oasis

で、これまたお決まりのゲーセンでの遊びに興じる。ここのナムコランドでは、何度お菓子の山を崩したことか…ちなみに一番多いのは、チョコボールかな。アレが一番大量ゲットしやすいんだ。

 

そんなこんなで、チェックアウトの正午までを僕は子どもらと遊んで過ごす。時間が余れば、2Fにあるディズニーのショップで買いそびれたお土産を物色したり、カフェでまったりすることもある。たぶんシェラトンにある施設の半分くらいは、有効活用しているんじゃないかな。

 

というわけで、今回も変わり映えのしないシェラトンでの宿泊模様でした。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑