サイパン旅行記 第3話「朝の成田空港でやったこと」

IMG_5526成田国際空港北ウイング4Fにある自販機。

 

朝も暗いうちからクルマを駆り、ようやく成田国際空港へ到着。
チェックイン時間までにしたことがいくつかあるので、それについて書いていく。

毎回何かの参考になると思うので、ここは細かく記しておこうと思う。

 

成田国際空港の駐車場について

午前6時30分過ぎ、無事成田国際空港に到着した。僕の記憶では、確か新東京国際空港じゃなかったっけ?と思ったけれど、建物にでっかく「成田国際空港」とあるので、とにかくそれが正式名称なのだろう。記憶違いかもしれない。

 

今回、駐車場にはP1を選んだ。今回利用する第1ターミナル目の前だし、行き来が最もラクだからだ。

ちなみに前回のケアンズ旅行の際は、駐車場代をケチってP3駐車場に停めた(第2ターミナル利用のため。第1ターミナル方面でいうとP5と同じような位置関係)。下記サイトで確認してもらうとわかるけれど、4~5日も停めておくと結構金額に差が生じる。まあP3はその分遠いので面倒なわけだけれど。今回は、そんなこと考えずに素直に近い場所にした。

☆参考:成田空港駐車場案内・予約・混雑状況

ついでながら、このときキャンペーンをやっていたみたいで、駐車料金が正規より安く上がった。これも上記リンクから確認すればわかると思う。

ちなみにそれは、P1駐車場管理事務所の壁にポスターが貼ってあって気づいた。なので、おそらく期間限定のものと思われる。

 

空港に早く到着したのはいいけれど、まだ7時前ということでお店も何もロクに開いていない。いたって静かな空間になっている。まあギリギリになるよりはかなりマシなので、とりあえず出発ロビーのある4Fまで行き、煙草を1本、と。
成田の喫煙ルームは、屋外にあるものは別として、広くて過ごしやすい。なので、空港にいるときには必ず1回は行くようにしている。非喫煙者のみなさんごめんなさい。

 

チェックイン前に空港でおこなったこと

ところで今回、以下のことについては空港到着後に済まそうと考えていた。

1)両替
2)足りない日用品の調達&朝食
3)Wi-Fiレンタル

これらは7時以降でないとオープンしないらしい。
なので、7時になるのを待って行動開始した。

 

1)両替について

北ウイング4Fにおいては、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行のどちらか一方が7時オープンするらしい。これは交替制らしく、今回はみずほの方が7時オープンと聞いた。なので、みずほの両替カウンターの前で少しばかり時間を潰した。その間、駐機している航空機を眺めたりしながら過ごした。

程なく7時となり、両替所がオープンした。
実は、僕は今回初めて自分で両替に臨んだ。これまでは嫁に一任していたのだけれど、ちょっとばかり興味が湧いたので試しに自分でやってみたという次第。

ここで、現地で通貨を遣う目的に応じて両替する札の割合を変えた方がいいということを学んだ。僕のもつお金は、大抵その辺での買い食いなどに消える分。お土産やツアー代などは嫁の方から出ることになっている。なので、チップも含めて1ドル(今回はサイパンなので米ドルに両替)札を多めにしてもらった。

できれば両替は、前もってやってきておいた方がいい。今回僕らは昼間銀行に行っているヒマがなかったので、やむを得ず空港調達となった。けれど、これも出発の時間帯によっては閉まっていたりするので、できれば事前に両替してから来るのが正解かも。渡航先での両替は、レート的に損しやすいのだそうだ。

ともあれ、無事両替は終わった。今はおよそ1ドル100円と考えて差し支えないので、計算しやすくていい。

 

2)足りない日用品の調達&朝食

僕も嫁もウッカリさんなので、必ず何かしら忘れ物をする。なので、そういった場合は空港か現地で調達すると決めているのだ。
今回は、奇跡的に忘れ物がなかった。ということで、あまり買い足すものはなかった。

ショップの多くは7時半~8時オープンのところが殆どのようだ。両替をしたりWi-Fiを借りていたりしたら、続々とオープンしはじめた。そして段々賑わいも増してくる。

☆参考:成田空港フロアガイド -第1ターミナル(PDF)

 

念のため、ドラッグストアに行き頭痛薬を買っておいた。中央ビルと北ウイングの境目あたりにある「キーポイント」では、第1類医薬品が購入できるので、迷わず自分用に「ロキソニンS」を買っておいた。僕はそもそも頭痛持ちであり、気圧や水圧の関係ですぐ頭痛を起こすので、これが手にできると非常に助かる。まさかの薬剤師のいるドラッグストアで本当に助かった。

それから、マクドで朝ごはんを子どもに食べさせつつ、僕は靴下を調達しに行った。用意をしていたら足りないことが発覚。空港で買えばいいやと思っていた。そしてそれは、「MUJI to GO」で買ってきた。無印良品が入っているのもまた、嬉しい。

それから、機内で読む本でも買おうかと思ったけれど、やめた。というのも、3時間ちょっとでサイパンに着くし、何より僕は南洋の空が大好きだ。本を読んでいるヒマがあったら、少しでも多く南洋の空を堪能したい。だから、今回は本は持たないことにした。

 

3)Wi-Fiのレンタル

実はこれ、今回初めての試み。これまでは、現地での紛失や盗難が気になったことと、せめて旅行中くらいはケータイから解放されたいという思い、それにそこまでケータイが必要でなかったこともあって、旅行中に現地でケータイを使う必要に迫られることはなかった。なので、持って行ったこともなければその電波源になるWi-Fiも借りたことがなかった。

 

ところが今回、嫁が「できれば現地でLINEやFacebookにUPしたい」というし、僕も今回は(個人的にあまり電波を使う用事はないけど)興味があったので、レンタルしていくことにした。今はそれほど必要に迫られないかもしれないけれど、今後どうなるかわからない。知っておいて損はないだろう、ということだ。

空港内にはあちこちにWi-Fiレンタルカウンターがあるけれど、今回は「エクスコム グローバル」で借りた。理由は、近くにあったこと・料金ソコソコ・1台で複数人使えること。

☆参考:グローバルデータ 成田空港第1ターミナル 空港カウンター案内

 

ここで注意したいのは、支払いがクレジットカードのみということ。僕みたいに日ごろクレカを持ち歩かない人間は、アウトだ。我が家の場合、嫁がクレカを持ってきていたので何とか借りることができた。それ以外は、特に注意することはないと思われる。

これもまた、両替と同じく事前に予約しておくのがいいと思う。実際、僕らが手続きをしている横で予約していた人たちが次々とWi-Fiを受け取っていた。これは時間の短縮にもなっていい。まあ、僕の場合は直前まで借りるかどうか迷っていたので、予約も糞もなかったわけだけれどw 予定が決まっているのなら、予約した方が面倒が少なくていいと思われる。

ちなみに、オープンと同時にできた(予約受取の)人だかりは、10分もしないうちにいなくなった。そんなに人数が多くなかったのかもしれない。ショップ目の前のベンチでそれを見ていたけれど、受け取りは簡単なものという印象を抱いた。なら、尚更予約しておいた方が直前に慌てなくて済むのでいいのかもしれない。今後の参考にしたい。

 

なお、借りたWi-Fi機器はDocomo Pacificの3G電波を受信できるものらしい。機器にはそのように表示されていた。
事前説明として、

・料金の支払いは返却時。
・返却は到着出口方面にあるカウンターに。
・紛失に備えて2種類のオプションをつけることができた。

ひとつは、紛失時に弁済ゼロで済むもの、もうひとつは一部(2割)負担するもの。1日当たりの価格が100円くらいしか違わないので、どうせなら弁済ゼロの方のオプションをつけておいた。海外だし、どこでどう紛失・破壊してしまうかわからないからね。

で、先述のとおり支払いはクレジットカードのみ。こういうことや、現地支払でのレート優遇なんかを考えると、サイパンに限らず海外旅行にクレジットカードは持って行っておいた方がいいのかな、と思う。

(今回に至るまで、僕自身は現金しか持っていなかった)

 

 

空港へやってきて、チェックインまで以上のような行動をした。
ちなみに今回、海外旅行保険は利用していない。何故か嫁が使わない主義なので。

 

※2004年4月1日より現在の名称になっているらしい。記憶違いではなく、運営の民営化と同時に名称変更となったようだ。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイパン旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  サイパン旅行記@白桔梗.com 記事一覧

サイパン旅行記で紹介したサイト一覧

  当サイパン旅行記において、参照したサイトを

サイパン旅行記 第35話《最終回》「はじめてのサイパン家族旅行感想」

サイパンだ!   僕らが初めて訪れたサイパン。旅行を

サイパン旅行記 第34話「サイパンからの帰国そして旅の終わり」

サイパン国際空港から見上げた空。   サイパンを離れ

サイパン旅行記 第33話「さらばガラパン」

ハイアットリージェンシーのロビー・・・   サイパン

  • PAGE TOP ↑