サイパン旅行記 序文

公開日: : 最終更新日:2014/09/21 CATEGORY: | TAG:, , , ,

OLYMPUS DIGITAL CAMERA恋焦がれた南洋の海と空

序文

そもそもサイパン行きを主張したのは僕だった。
「来年の旅行、どうする?」
昨年、ケアンズへ行ったあと気の早い嫁の言葉。
僕は迷わずサイパンを主張した。
個人的な感覚の話になるが、サイパン行きを決めた理由を書いておこうと思う。

 

僕には、ちょっとおかしな感覚がある。
それは、全く見覚えも行った覚えもない場所に懐かしさを感じたり、特定の時期に妙な感覚を覚えたり。
表現のしようがないので、この程度しか文章に現せないのが残念。
誰でもそうなのか、一部の人間だけなのか、僕の思い込みなのかはわからない。だけど、このようなおかしな感覚に囚われることがちょくちょくある。

サイパンには、それを感じていた。
近年グアムに出かけるまで、中部太平洋の島々の配置なんて全く知らなかった。
学生の頃から「いつかサイパンに行って手を合わせたい」とか言っていたのはいいけれど、肝心のサイパンの場所すら知らなかったという。

 

そんな場所にも拘らず、僕はサイパンに非常に懐かしい何かを感じていた。他にも要因はあるけど長くなるので省略するが、それら要因を合わせて推測するに、もしかしたら僕は大東亜戦争中にそこ(サイパン)に降り立ったことがあるのかもしれない。日本人なのかそれ以外なのか、軍人なのか民間人なのかわからない。そして僕はその近辺、おそらくマリアナ沖で水死したものと思われる。

 

サイパンには、行ったこともないくせに懐かしさを感じるなど特別な感情があるのは間違いない。行けば、このおかしな感覚の出処がわかるかもしれない。近年そう思っていた僕は、今度こそサイパンに行こうと決めていた。これが、僕がサイパンを推した理由だ。

 

なお、今回の旅行記には殆ど写真はなし。理由は旅行記中で詳しく触れます。
ともあれ、日程も何とか押さえ、無事にその日を迎えたことを感謝したい。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイパン旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  サイパン旅行記@白桔梗.com 記事一覧

サイパン旅行記で紹介したサイト一覧

  当サイパン旅行記において、参照したサイトを

サイパン旅行記 第35話《最終回》「はじめてのサイパン家族旅行感想」

サイパンだ!   僕らが初めて訪れたサイパン。旅行を

サイパン旅行記 第34話「サイパンからの帰国そして旅の終わり」

サイパン国際空港から見上げた空。   サイパンを離れ

サイパン旅行記 第33話「さらばガラパン」

ハイアットリージェンシーのロビー・・・   サイパン

  • PAGE TOP ↑