サイパン旅行記 第18話「砂糖王公園と彩帆香取神社へ出かける《前編》」

matueshi砂糖王公園にたたずむ松江春次像
「砂糖王公園」 – Wikipediaより)

 

サイパン旅行2日目。午前中はホテルのプールでひと時を過ごした。

その後僕の個人的な意向で、「シュガーキングパーク(砂糖王公園)」および「彩帆香取神社(さいぱんかとりじんじゃ)」に行くことになっていた。
今回はその模様を。

☆参考:砂糖王公園 – Wikipedia

☆参考:彩帆香取神社 – Wikipedia

☆参考:第20話「砂糖王公園と彩帆香取神社へ出かける《後編》」

 

その前に、ランチをどうしよう?

プールから上がり、一旦部屋に戻りシャワーを浴びた。プールサイドにもシャワーがあったけど、部屋で浴びた方がそのまま着替えることもできるしいいかと思って。子どもらも丸洗いして、服に着替えさせた。水着はバルコニーに干しておくことにした。天気がいまひとつになってしまったけれど。

本来この日、僕は独りでシュガーキングパークに行こうと目論んでいた。が、ホテル内で子どもらだけで遊べる施設もないし、奴らにランチを食べさせなくてはならなかった。なので、一緒に連れていくことにした。

さあ、そのランチだけど、困った。思っていたのは、ホテル近辺の適当なレストランでランチしようということ。例えば「金八」なんかはすぐ近くにあるので、適当かと思っていた。
けれど、思いのほかプールで遊び過ぎて、ホテルを出ようと1Fに降りてきたときには午後1時をまわっていた。

 

「シュガーキングパーク」までは、およそ直線距離にして2kmくらいか。調べたわけではないので、正確な数値は知らない。が、地図を見るに、僕の足(徒歩時速6km/h以上)で歩けば片道20分くらいだろう。しかし、子どもらを伴っているので移動スピードは落ちる。ということは、時間を長めに取らないとならない。そして、天気はみるみる悪くなっていく。

思案した結果、お馴染みDJ’Sコーナーでパンとアイスを買ってその場で食べていくことにした。
せっかくサイパンに来て、自由時間だというのにちょっぴり勿体ない気がしていたが、やむを得ない。ディナーはガラパン繁華街で食べる予定なので、そちらで勘弁してもらおう。

 

徒歩で行くのでコースを確認

ちなみにこの直前、嫁から連絡があった。ダイビングをもう1本追加することになったので、ホテルに戻るのが夕方5時以降になるとのこと。まあ、こちらはこれから長いお散歩に出かけるので、それはいい。余程条件がよかったのだろう。でないと、現地でもう1本追加なんてあまりないので。よかったな、嫁。
さあ、ランチのあとすぐさま出発だ。

 

ホテルを出て、ガラパン繁華街を抜けてとりあえずビーチロードに出る。
ホテルから見て、シュガーキングパークはおよそ東南の位置にある。ビーチロードを1本東側、ホテルから見て奥に走っているミドルロード沿いにある。なので、コース的にはビーチロードからどこかで左折し、ミドルロードに出る必要がある。距離はちょっとありそうだけれど、道のりとしては簡単だ。

この日は土曜日ということもあって、ガラパン繁華街も、通りかかったI♥SAIPANもDFSギャラリアも、昼間からそれなりに人で賑わっているようであった。何かの団体さんご一行なのか、ギャラリアのTAXI乗り場付近には特に人が集まっていた。

DFSギャラリアの角、ちょうどハードロックカフェのある交差点を左に折れる。そういえばこの近辺には信号が少ない。見かけたのは、ギャラリアの両端2箇所と、これから通りかかるミドルロード交差点の計3ヵ所くらいだ。

 

ここでちょっと、サイパンの道路事情についてわかったことがある。
次回、それをメモしておきたい。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイパン旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  サイパン旅行記@白桔梗.com 記事一覧

サイパン旅行記で紹介したサイト一覧

  当サイパン旅行記において、参照したサイトを

サイパン旅行記 第35話《最終回》「はじめてのサイパン家族旅行感想」

サイパンだ!   僕らが初めて訪れたサイパン。旅行を

サイパン旅行記 第34話「サイパンからの帰国そして旅の終わり」

サイパン国際空港から見上げた空。   サイパンを離れ

サイパン旅行記 第33話「さらばガラパン」

ハイアットリージェンシーのロビー・・・   サイパン

  • PAGE TOP ↑