岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

 

こうして、僕の岡山および広島への旅は終わった。ここでは、まとめがてらに思ったことをメモしておしまいにしようと思う。

 

自分の趣味を堪能する

今回、思わぬチャンスを手にして旅行に出かけた。そして、これまでの人生で日本国内、倉敷以西に出かけたことがない僕は、アラフォーにして行動半径を広げる結果となった。

この旅行では、色んな「初めて」に出会った。中でも、呉でのことは忘れられないものになるだろう。思いつきが実現したかたちになった、「大和ミュージアム」訪問。そして、予想もしていなかった「アレイからすこじま」での護衛艦・潜水艦ウォッチング。今までナマで日本の艦艇を観たことが殆どなかったので、これは否が応にも興奮してしまうものだった。

 

また、今回久々に飛行機にのったけれど、憧れのボーイング787-8「Dreamliner」に乗ることができたのは、とても嬉しいことだった。

日ごろ、僕は空港へは利用客として行くことがない。それだけに、数少ない搭乗機会を堪能できたことは、いい体験になった。久しぶりの岡山空港も、それなりに満喫できたと思う。

飛行機といえば、雲の上の世界。冒頭の画像は、復路にて撮影した高度29000フィート(約8800メートル)の世界。僕はこの、雲の上の世界が大好きだ。人が死んで魂が昇っていくというのなら、僕は今すぐ天に昇っていきたいくらいだ・・・て、縁起でもないかw

 

そして今回、岡山城を歩くことができた。日ごろから、「隠居したら史跡探訪をしたい」と言っている程度には、日本の歴史が好きである。なので、初めて訪れるこの城、備前岡山57万石の歴史に触れることができたのは、大変嬉しい。

史跡とはちょいと異なるかもしれないけれど、久しぶりの倉敷散策も楽しかった。まだまだ行けてない場所が結構あるけれど、倉敷美観地区は何度歩いても楽しい。

 

ご当地グルメも堪能してきた。岡山の名物は比較的食べなれているとは思うけれど、やっぱりお土産で食するのと現地で味わうのとでは、感じる美味しさが全然違う。「大手まんぢゅう」「お城パフェ」「金賞コロッケ」「ぶっかけうどん」などなど、岡山だけでも色んなものを食べられた。

広島においても、いわゆる「広島焼」や「尾道ラーメン」など、少ない時間においていくつかのご当地ならではの食べ物に出会うことができた。食べ歩き大好きな僕にとって、これだけでもお腹いっぱいの収穫だったりする。

 

以上を振り返ってみると、飛行機・空・艦艇・史跡・食べ歩きと、嫁の帰省に随伴したという割には自分の趣味を堪能し尽していたんじゃあないかと思う。なんて贅沢な旅だったんだろう。これは、振り返ってみてそう思った。

 

「帰省」というものを肌で感じた

僕には、いわゆる生まれ故郷というものは、ない。正確に言うと、僕が生まれた直後にいた住まいはもう、ない。僕は(親によれば)母方の祖母の実家近くの病院で生まれたという。しばらくの間、祖母の家で育ったらしい。しかしその祖母も既に亡く、その家の跡には伯母が住んでいるけれど、関係が希薄なので僕はもうそこに行くことはないだろう。そんななので、僕には「生まれ育った場所に帰る」という意味で故郷はないと思っている。

今回旅した岡山は、嫁の母方の本拠地だ。一族の殆どが、周辺に暮らしているとのこと。今回お世話になったのも、嫁の母方の伯母の家だった。普段親戚との縁が薄い僕にとって、親戚の多くが忙しい合間を縫ってまで会いに来てくれるというのは驚きだった。まあ、もっとも僕にではなく、嫁や子どもになんだけどねw

岡山の街は、ほんの一部しか歩いていない。けれど、住宅が多すぎず長閑な空間が広がっていた。記事のなかで「頭の中を名曲『少年時代』が流れた」と書いているけれど、自分がもしこの土地の出身で、帰省していたら・・・という気分に浸ることができた。

 

これだけではないけれど、今回の旅行では非常にたくさんのものに出会い、見て触れて感じることができた。こうして紀行というかたちで収録しておけば、記憶力が心もとない僕でもリアルに思い出せることだろう。何より、長丁場の旅を全て自前の画像で彩ることができたのは嬉しい。

以上をもって、この旅行記を終わります。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑