岡山紀行2016夏 第23話「岡山3日目。何の予定もなく、時間を忘れて過ごす1日」

公開日: : 最終更新日:2017/05/23 CATEGORY: | TAG:, , , ,

 

ここからは、岡山紀行3日目。この日は特に予定もなく、逗留先である親戚の家でノンビリと過ごした。というわけで、特に面白いことはない。

ただ、日々の喧騒からちょっとだけ離れ、時間を忘れてのんびり過ごすことができたことは書き留めておきたいと思った。

 

2016年8月2日。世間は平日だ。よって、お世話になっている親戚宅も朝から平常運転だ。僕らはダラダラとしていたが、何となく申し訳ない気持ちになった。しかしまあ、好意に甘えてノンビリさせてもらうことにした。

朝食をいただいて、ベランダで一服していた。そこで、前日の戦利品を思い出して整理を始めたのであった。

冒頭の画像にあるのは、国際信号旗の「Z旗」をモチーフにした傘である。前日に「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」で見つけて、衝動買いしたものだ。自分に対しては、この傘とレトルトカレーしか購入していない。子どもらには結構買った気がするが・・・

 

これが「大和ミュージアム」で買ってきたレトルトカレー。肉じゃがカレーとか、美味しそうじゃあないか。後日食したけれど、その感想は僕の別ブログに書いてある。リンクを載せとこうか。

☆参考:呉海軍亭肉じゃがカレーを食べてみた。

お土産の話になってしまったけれど、他にも仕入れたものがあったので、暇ついでに整理したのであった。この翌日には倉敷へ遊びに行く予定だったので、一番暇なこの日にやっておくのがいいかと。

 

思うに、1日予定がない状態というのは、自宅に居ても作り出せる。しかし、自宅にいるつまり日常生活空間にいれば、何かしら雑用をしてしまう。結局、中途半端な過ごし方をしてしまうことになるだろう。

けれど、今はある意味アウェーの土地にいる。行動の選択肢は、それほど多くない。よって、やれることが少ないので時間の進みも遅い。考え事をしたり、ボケッとTVを見ていたり。これはある意味、非常に贅沢な過ごし方であり、自宅に居ては絶対に体験できない過ごし方なんだろうと思った。だから、ダラダラしつつも「大事に過ごそう」と思った次第。

とはいえ、1日中親戚宅に引きこもっているのはさすがに勿体無い。というわけで、午後はちょいとその辺を散歩してみることにした。その模様は、次回にあらためようじゃあないか。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑