岡山紀行2016夏 第22話「広島紀行その16 【画像8枚+1枚】アレイからすこじまその2・護衛艦編」

練習艦「やまゆき(TV-3519) 」

 

広島県は呉までやってきて、「大和ミュージアム」「海上自衛隊呉史料館」を堪能し、最後は「アレイからすこじま」へとやってきた。ここで僕は、初めてナマで観る護衛艦と潜水艦の群れに大興奮。

なお潜水艦については、既にUPした。

☆参考:岡山紀行2016夏 第21話「広島紀行その15 【画像10枚】アレイからすこじまその1・潜水艦編」

今回は、呉を定係港としている護衛艦たちについて触れていこうか。なお、知識がないため後で調べることになる・・・ここまであんまり、現代艦艇に興味がいってなかった結果なんだ・・・

 

アレイからすこじまの水上艦艇たち

最初潜水艦に浮かれていたものの、奥のほうへ目をやると水上艦艇がひしめいているじゃあないか。これにも興奮してしまい、只管眺めていたような気がする。

なお手前には、護衛艦「あぶくま(DE-229)」・同「うみぎり(DD-158)」・練習艦「やまゆき(TV-3519)」が見える。これに歓喜し、帰宅後「あぶくま」のプラモデルを買いに走ったのはいい思い出だ。

 

奥のほうには護衛艦「とね(DE-234)」と、「さみだれ(DD-106)」または「いなづま(DD-105)」のいずれか、「さざなみ(DD-113)」と思われるものそして「いせ(DDH-182)」が停泊中。なお「DDH-182」を見ると、「いせ」ではなく「みらい」の方が先に浮かぶ・・・

ダダッと艦名を並べたけども、後で調べた結果。予備知識がなかったから、調べないとわからないんだ。なお「いせ」については、個人的に好きな航空母艦タイプなため、後でしつこく見ることになる・・・

 

潜水艦群と「やまゆき」のショット。しつこいようだけど、まさか護衛艦と潜水艦とをナマで、ひとつの視界にまとめて目にできるとは思わなかった。そもそもここへは偶然立ち寄ったので、喜び倍増というやつで。

 

僕好みの艦艇は他にもあった。輸送艦「おおすみ(LST-4001)」だ。甲板はのっぺりしているし、それに揚陸艦とかああいうのは何故かワクワクするんだ。最初は隠れてわからなかったけど、「アレイからすこじま」を端から端まで歩いているうちに、発見した。

 

よっぽど嬉しかったらしく、この「あぶくま」「うみぎり」を中心に、アホみたいに撮影していたなあ。あと、「いせ」も。

 

「いせ」はちょっと遠目だったのが残念。歩き回って、これと同じようなものを何枚も撮影したなあ。結局これ以上は見えなかったけど、思いのほかでかかった。

 

遠めに全体を収めてみた。今度は是非、動いているところを見たいものだ。

こうして満足した僕らは、帰途についた。

 

なお帰路には、往路でも立ち寄った山陽道・福山SAにて「尾道らーめん」を食べて帰る。初めて食したけれど、濃くて美味しいね! たかだかSAのラーメンと侮っていた僕は、じっくり堪能しスープを飲み干すのであった・・・

 

長くなったけど、これにて「広島紀行」はおしまい。次から、「岡山紀行」本題に入っていこう。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑