岡山紀行2016夏 第12話「広島紀行その6 【画像4枚】 艦船模型Part2」

岡山紀行と称して広島でのお話を展開中。しばらく、「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」での出来事を画像中心に綴っていくことに。

☆参考:呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

前回から、ここに展示されている艦船模型(たまに航空機)の数々を紹介している。今回はその2回目として、「潜水艦」をUPしていこうと思う。

なお潜水艦は、このごろ個人的に興味が湧いてきている艦種だったりする。きっと、「紺碧の艦隊」などの見すぎだと思われるw

 

冒頭の画像ともども、映っている2つの潜水艦。上が伊号第十六潜水艦(伊16)で、下が伊号第五十二潜水艦(伊52)

伊16は、巡潜丙型潜水艦の1番艦。模型にもあるとおり、特殊潜航艇「甲標的」の輸送などに従事したようだ。伊52は、丙型改潜水艦の1番艦。ドイツへ派遣されるも、その途中沈没してしまった。

 

お次は、伊号第三十七潜水艦(伊37、上)伊号第四〇〇潜水艦(伊400、下)

伊37は、巡潜乙型潜水艦18番艦。開戦時から活躍し、インド洋方面で通商破壊に従事する。後期は主に、人間魚雷「回天」の輸送に従事。そのためか、沈没したときにはこの「回天」の秘密を守るため自爆した可能性があると言われる。

 

 

伊400は大型の潜水艦で、所謂「潜水空母」と呼ばれる類いのものなんだそう。組立式の航空機「晴嵐」3機を搭載し、地球一周半できる航続距離を誇ったという。同型艦伊401ともども米軍の実験に使われたあと、ハワイの海で眠っている・・・

もうちょっと他に潜水艦がいたような気がしないでもないけど、ガラスケース越しとはいえもうちょっと丁寧に撮影すればよかったなあ・・・と、悔やまれるところ。まあ、自分で作ればいいんだヨ!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑