岡山紀行2016夏 第8話「広島紀行その2 初めての広島県へ~往路」

resize0283

山陽自動車道福山SA(下り線)

 

岡山紀行2日目。

当地へ来てからまさかの展開で、僕は果たして広島県は呉市まで行くことになった。希望してはいたが、実現が微妙だった分喜びは大きい。

地元から近い横須賀を差し置いて、僕は軍港に憧れ呉へと出かけることになる。目的としては、「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」近辺をウロウロできて、ついでに何か艦船を目にすることができたらラッキー程度に出かけることにした。

ところで、僕はこれまで日本国内、岡山以西に行ったことがない。個人的な訪問および修学旅行における倉敷市訪問が、行ったことのある最も西な場所であった。もちろん、広島県に入るのも初めてである。なので、僕にとっては未知の世界となった。

前回触れたように、親戚がクルマに乗っけてってくれることになった。なので、自家用車にて山陽自動車道~広島呉道路のルートで当地へと向かうことになった。簡単に書いたけれど、岡山市から東広島というのは大変距離のある旅になる。

というわけで、僕の呉訪問は同時に初めての広島県体験ということにもなった。

 

往路の様子

岡山市からの出発なので、山陽自動車道へは岡山インターから乗っていく。もちろん、僕にはどこをどう走っているのか見当がつかない。ただ方角がわかるのみだ。

途中、冒頭の画像にあるように福山SAに立ち寄った。岡山県内のICやSAはさっぱり見覚えのない地名ばかりだったけれど、広島県内に入ると若干わかる地名が登場してきた。尾道、三原・・・福山もそのひとつだ。よかった、毛利元就について少し読みかじっていて。

当初、途中から東広島呉自動車道を行こうとしていた。ところがウッカリそこのJCT(高屋JCT)を通り過ぎてしまった。これにより、交通費の増大(東広島呉自動車道は無料区間らしい)と走行距離の延伸が確定した。

予定通りに行けば、東広島から南西呉方面へナナメに行けるコースだったのだけども、実際には広島呉道路から行く破目になった。なので、当初のコースに比べて大きく西に迂回したことになる。当日は実感しなかったけども、後日地図で確認したら思いっきり迂回していることに気付いて思わず吹いてしまった。

 

resize0284

 

道を間違える前、11時くらいだったかな。福山SAに休憩しに立ち寄った。

そして画像にあるように、ここの名物(らしい)「瀬戸内からあげ」を食してしまった。いやあ、PAとかSAとか、立ち寄るとついつい何か食べ歩きしてしまいたくなるんだ。

1パック700円というシロモノだけども、何やらレモンが利いているらしく、そんなにパリサクせずしっとりしている食感。謳い文句どおりジューシーなお肉。なかなか美味しいおやつだったよ。

 

その後、上述のとおり道を間違え迂回したけれども、結局お昼過ぎには呉に降り立つことができた。

それから少しばかり道に迷ったけれども、何とか目的地である「呉海事歴史科学館」にたどり着くことができた。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑