岡山紀行2016夏 第6話「岡山初日」

resize0280

 

特に関連はないけれど、往路の旅客機・ボーイング787-8(ドリームライナー)内で見かけた「安全のしおり」を撮影したものを載せている。個人的には、こういった機内備え付けアイテムひとつでも楽しくてしょうがない。

というわけで、ウッキウキでドリームライナーに搭乗して岡山へとやってきた。以前にも触れたけれど、僕にとって岡山の土を踏むのは13年ぶりとなる。今年2016年は同じように12年ぶりに伊豆の土を踏んだ。

☆参考:熱海旅行記@白桔梗.com

この調子で、他にもご無沙汰している場所(例えば伊香保とか)に行けたらいいなあ・・・と思っている。

ここでは、到着以降の主な過ごし方をザックリと記録しておきたい。

 

岡山1日目の様子

僕の強い意向で、岡山へはドリームライナー運行の便で旅立った。そのおかげで無駄に朝早い出発となってしまい、岡山到着も8時50分という早さ。

到着から程なくして、前回UPしたように岡山城(烏城公園)へ出かけた。この烏城公園散策でお昼くらいまでを、岡山県中心部で過ごすことになった。お城巡りなんてものすごく久しぶりなので、とてもテンションが上がったのは言うまでもない。

その後は、ホームステイ先である親戚宅へ戻ることになる。それには、路線バスを利用した。地元以外で路線バスに乗る機会は極めて少ないので、これも珍しい体験となった。

岡山城のすぐ近くには、県立図書館と県庁の建物がある。その間に停留所がある関係から、県立図書館で少々涼ませてもらった。

☆参考:岡山県立図書館

☆参考:岡山県立図書館(Wikipedia)

ここはすっごくキレイな建物で(上記Wikipediaサイト参照)、規模もかなりのものらしい。この日は日曜日の昼間ということもあって、非常に多くの人が出入りしていたのが印象的。

ここの1F奥には喫茶コーナーがあり、そこには手作りらしいお菓子なんかも販売されていた。それを見つけた僕は、つい少し前に岡山城でスイーツを堪能したにもかかわらず、喫茶へ出向いてお菓子を食べていたりした。

 

そうこうしているうちに、バスのやってくる時間となった。もちろん、見慣れない会社名ばかりである。

県庁前のバス停には、どうやら3社ほどバスがやってくるらしい。メモをしたわけではないので、抜け漏れ等あったらごめんなさい(汗 岡山電気軌道・両備ホールディングス・宇野バスだったかと。あと市内循環バスもいたような気がする。

そのうちどのバスに乗ったか。ハッキリとは覚えていないんだけども、確か親戚の伯母さんが「四御神行き」とか言っていた気がするので、その行き先といえば宇野バスだと思われる。

バスに揺られてしばしクルマの旅をし、停留所で降りてからはしばらくお散歩のノリで親戚宅へと向かった。何と言うか・・・岡山市のこの辺は、道路は大きな幹線道路等整備されているその割に、店舗家屋等はそんなに多くない印象だ。普段ゴミゴミした場所にいるせいか、とても閑散とした感じに見える。

 

こうして親戚宅にお邪魔することになった。いや到着直後に一旦荷物を置きに来ているんだけど、ほどなくして岡山城へ出かけてしまったもので・・・ゆっくり腰を下ろすことができたのは、午後2時過ぎのことだった。いやあ暑い。さすが、最高気温34度だけあった。

親戚宅には、伯父伯母しか住んでいない。なので、誰もいないときは結構ノンビリすることができた。これについては、また機会をあらためて触れてみようと思う。いや本当、アタマの中を「少年時代」が自然に流れてくるような時間を過ごしたので。

なお夜には、近隣に住まう親戚の多くが集合して宴会となった。僕にとっては完全アウェーな場所なので、(僕は基本的にお酒を呑まないこともあって)ただただ気まずいだけであった。到着早々、肩が凝る破目になったというわけだ。まあ、しょうがない。

 

こんな感じで、岡山での1日目は過ぎていった。

なお僕は、今回のホームステイで時間があれば広島県は呉市まで出張るつもりでいた。そのため、岡山駅から新幹線に乗るかそれとも高速バスで行くかなど、道中まで考えていた。

それが話の流れというかノリというか、親戚に連れて行ってもらえることになった。これは大変助かる話だ。遠慮なくそのプランに乗っけてもらうことにした。

というわけで、次回は岡山県ではなく広島県へ飛んでいく模様。

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑