岡山紀行2016夏 第3話「【画像13枚】羽田から飛び立つ時の風景」

resize0292

 

 

岡山へ向けて、憧れのドリームライナー(ボーイング787-8)に搭乗してウッキウキの白桔梗さん。機内でもウッキウキのあまり無駄に写真を撮ってしまったという…

とりあえず載せられるものはここに全部載せていこうという方針のもと、離陸から着陸までのフライト全画像を載せていこうと思う。

無駄に枚数が多いので、離陸・空中・着陸と分けておこうかと。

なお、デジカメが窓に反射して映りこんでいるのは気にしない。

 

羽田から離陸するまでの風景

resize0222

さあ、いよいよドリームライナーが動き出したゾ。

この、離陸に向けて後進するときは非常にワクワクしますネ~。

 

resize0223

転回する際に、同じANAの機体がやってきた。

あれは当初、僕が搭乗する予定だった機種のボーイング767ですね。何かすまんな、忌避したみたいで…

 

resize0225

どうやらB767は、今戻ってきたところのよう。

特に珍しくもないし関係ないところで、浮かれて撮影してしまっている僕がいる…

 

resize0226

右後方へ下がっていき、D滑走路へ向けて方向転換。

ターミナルの建物と、キレイな青空が臨める。この日はそもそも東京の天気が曇り/雨という予報だったので、天気には期待せず。しかしご覧の通り。僕の晴れ男っぷりは本当に素晴らしい!

 

resize0227

滑走路へ向けて、いざ前進。

ここからはしばらく、まったりと進んでいく。D滑走路からの離陸なので、ちょっと距離があるので。

 

resize0228

朝日に映える青空と海。

思えば、こんな良い天候コンディションの羽田って久しぶりかもしれない。毎年1回は来ているけれど、ことごとく雨か雨上がりなので・・・(雨女の嫁が悪いw)

 

resize0229

途中で、エプロン中ほどに停まっている機体の近くを通り過ぎる。

この機体はANAボーイング737-800(JA85AN)「東北フラワージェット」。少し前に見学に立ち寄ったときも見かけた機体。

 

resize0230

常々ドリームライナーに憧れていた僕は、初期タイプに入っている「787」のロゴにも大いに憧れる。これも走行中近くを通過したもの。

なお僕の搭乗する機材には、このロゴは入っていない。

 

resize0231

ターミナルの建物を過ぎて、いよいよD滑走路近くまでやってきた。

こんなところにも旅客機が止まっているけれど、何かな?僕はそういうのは疎いので、これが何の用でここに停まっているのか見当がつかないなあ。

 

resize0232

いよいよ滑走路へ繋がる橋を通過。

普段第2ターミナルから見学していることが多いけれど、この辺になると展望デッキからの視界が遠くてよく見えない。実際に通過して、初めて様子がわかった。

 

resize0233

D滑走路へやってきた。ここで転回して、ようやく離陸となる。

 

resize0234

転回中。遠くに、東京湾アクアラインの建物が見える。うっすら見える、背の高いタワーだか建物だかに見えるのがそれ。

それにしても、朝日が眩しい。

 

resize0235

そして僕らを乗せたドリームライナーは離陸した。

なお滑走中は極端に興奮していたため、写真どころではなかった。

ターミナルから出ていくのもワクワクするけれど、離陸に向けて滑走するときが一番盛り上がるんだ。

何か色々と映りこんでしまったあまりキレイな画ではないけれど、まあしょうがない。ともあれ、僕は久々に大空へ飛び立ったのであった。

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

  岡山紀行2016@白桔梗.com 記事一覧

岡山紀行2016で紹介したサイト一覧

  当岡山紀行において、参照したサイトを一覧に

岡山紀行2016夏 第39話 《最終回》「岡山・広島での旅を終えて」

  こうして、僕の岡山および広島への旅は終わっ

岡山紀行2016夏 第38話「旅の終わりに羽田空港プチ散策」

  さて、岡山および広島での行程を終え、羽田空

岡山紀行2016夏 第37話「【画像15枚】羽田空港滑走路一周」

  岡山での旅を終え、羽田空港へ戻ってきた。

  • PAGE TOP ↑