グアム旅行記 第42話「COCOSのビーチで夏の午後を満喫♪」

ココス島の砂浜COCOS島の白い砂浜

 

グアム旅行3日目のCOCOS島ツアー堪能中。

COCOSリゾートへやってきまして、僕たちはいくつかのアクティビティを体験しました。それは今まで体験したことのないことばかり、新しい出来事に興奮いっぱいであります。

 

残りの時間をビーチでまったり過ごす

海の上を駆け回り空を舞い、ちょっと疲れてきました(体力ナシ・・・)
ですので僕は、予定を消化したあとは時間いっぱいビーチでのんびりして、子どもらと戯れることにしました。

ちなみに嫁は、体験ダイビングに行っています。
予定にはなかったアクティビティですが、現地で急遽参加できることになったので喜び勇んで出かけていきました。

嫁は元々ダイビングの経験者です。スクールにも参加していたことがあり、せっかく南洋グアムにやってきたからには、是非海の中を散策したいと言っていました。
今回ちょっと他のと予定が合わなくて最初は諦めていたわけなのですが、ちょっとしたことから参加が可能になって目出度くダイビングができることになったのです。

本当は海底を歩くシーウォーカーを子どもらに体験させたかったのです。が、残念ながら参加要件に満たなかったので断念。子どもがもうちょっと大きくなってからあらためてチャレンジしたいと思います。

2日目にサブマリンから見たサンゴ礁ですらあれだけ新鮮で驚きでしたので、身ひとつ(&装備)で海を散策したらもっと素晴らしい体験になると思います。

 

ビーチでシエスタ

さて。
僕はCOCOSの午後をビーチでまったりと過ごす時間です。
ベッドとパラソルを借りてきまして、僕はちょっとお昼寝でもしようかと。
子どもらは砂浜で何やらバシャバシャと水しぶきをあげて遊んでいます。
前日のCOCO PALMで、波打ち際に魚がたくさん泳いでいることを知った子どもら。おそらくここCOCOSにおいても魚たちを探そうと目論んでいたのでしょう。シュノーケリングを持って水に入っていきました。

僕もちょっと様子が気になってきまして、お昼寝をする前にちょっと海に入ってみました。するとやはり、小さな魚があちこちにいます。

そして、それ以上にナマコの大群が・・・面白いからつまんで子どもらに向かって、いくつもナマコを放り投げてみたりします。ちょっと形と動きがアレなので面白いですね。子どもらは気持ち悪がっていましたが、本当にナマコばっかりうじゃうじゃいるのです。

ナマコに飽きた僕は陸に上がり。ここでようやくシエスタの時間です。
グアムは日本のようなうだる暑さはないので、陽射しの元でもなかなか快適に眠れます。
何という贅沢な時間をと思いますが、これも日本ではなかなかできないことなのです。僕なりの贅沢を存分に楽しんでいます。

 

夕刻までにはCOCOSを離れる予定ですので、それまではビーチでのんびり過ごそうとそんな風に思ってウトウトする僕でした。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑