グアム旅行記 第36話「COCOS島で遊ぶには」

パラセイリングパラセイリングをする白桔梗親子

 

グアム旅行3日目は、日中全てをCOCOS島で過ごすことになります。
とは言っても僕たちの滞在するホテル街から島に渡るまで時間を要しましたので、実質お昼前くらいから夕方までの数時間を遊ぶことに使える計算になりました。

☆参考:COCOS ISLAND RESORT

 

COCOS島で色んな遊びを体験するには

これまでにも多少触れましたが、COCOS島では島中央にあるセンターハウスを基点に活動していくことになります。
COCOS島全体については、上記掲載サイトに詳しいので参照してください。
COCOS島では、実に多くの遊びが体験できます。
主だったものを挙げていきますと

・シュノーケリング
・ダイビング
・ジェットスキー
・バナナボート
・プール
・パラセイリング

などなど、他にもたくさん遊べるメニューが用意されています。
だいたいひとつあたり30分もかかりませんが、さすがに1回で全てを消化するのは不可能。
だいたい4~5個できれば上出来ではないでしょうか。

これらアクティビティで遊ぶための手続きも、センターハウスでおこないます。
COCOS島での現金の取り扱いは、ここのセンターハウスでしかおこなっていません。
ですのでお買い物などは、カウンターにある専門の用紙に用途を記入しそこで代金を支払い、各商品やサービスのチケットと交換するのです。
ですから、予め買いたいものが決まっていれば最初に全て購入していくと、手間がかかりません。

COCOS島に上陸して最初に、ここセンターハウスにて過ごし方の説明を受けました。
上記お金のやり取りや、大まかなスケジュール(ランチタイムや集合時間のことなど)そしてレストランやトイレなど施設の案内など、過ごすのに必要なことを説明されます。

それが終わるともうお昼前。
行動する前に、着替えてランチが先になりそうです。

 

それでは次回、ランチから遊びの数々を書いていきたいと思います。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑