グアム旅行記 第35話「さあCOCOS島に上陸!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAココス島の海と空。

 

グアム旅行3日目。

この日はCOCOS島1日ツアーです。
今回は、COCOS島への上陸までを書いていきます。

 

船に乗ってCOCOS島へ

COCOS島へと渡るべく港へやってきた僕たち。
ツアー客は全員で30人ほどだったかな。バス1台にちょうど収まるくらいでしたので、おそらくそのくらいの人数だったかと思います。

前回も書きましたが、メリッソ港という小ぢんまりとした小さな波止場にやってきました。そこには既に、COCOSへ渡るための船が僕たちを待ちうけていました。

ちょっとの間待ち時間があったので、その時間を一服して待つ人も多かったです。

さて。いよいよ出発です。
座席は長椅子が2列ありまして、片方は社員旅行と思われる団体さんで占め、残りは僕たち他の客が並んで座りました。
港から見えているにもかかわらず、意外とCCOSへの渡航は時間を要しました。見た感じ3分くらいで行けるのかなと思いましたが、10分くらいは船に乗っていたのではないかと。
ここでも例にもれず、風が心地よいものでした。

しばらく海風と水しぶき、青い空を眺めつつ、ちょっとの時間の移動を楽しんでいると、みるみるCOCOS側の波止場が見えてきました。
周辺ではどうやら釣りができるようでして、船着き場近辺には釣り客の姿が見えました。この時はやりませんでしたが、COCOSで日がな釣りに明け暮れるというのもまた贅沢でいいかな、と思いました。

 

いざCOCOS島に上陸!

さあ、いよいよ上陸です。
船が着岸し、皆がぞろぞろと降りていきます。そしてそのまま船着き場からは島の総合受付を目指します。道は一本道。陽射しを浴びてのどかな感じです。

このときで実はもう昼近くになっていました。ですので、COCOSで遊べるのは実質半日です。まあ、ホテル街からの移動に時間を要したので、ツアーの特性上仕方ないのかな。

総合受付では、COCOSでの基本的な過ごし方特にお買い物についてを説明されました。この総合受付のある建物でしかお金のやり取りができないのです。
また、現地で申し込めるオプションツアーの類いも全てここで申し込んだりします。ここはさしずめ、COCOSでの活動拠点といったところでしょうか。周辺には更衣室や休憩所なども全て揃っています。

 

それでは次回、ここからスタートする
COCOSでの生活を書いていきます。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑