グアム旅行記 第34話「3日目はCOCOS ISLAND RESORT1日ツアー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA当日のCOCOS島の海と空。

 

僕たち家族のグアム旅行。

3日目は丸1日かけてCOCOS島へ行ってきます。

COCOS島は、グアムの南西の端っこに浮かぶ、ナマコのような形をした細長い島です。当然のごとく、島は周りをぐるっと白いビーチと青い海に囲まれています。
グアム随一のリゾートスポットにて、丸々1日を使って過ごそうとのことなのです。

☆参考:COCOS ISLAND RESORT

 

COCOS島への道のり

さて、島へ渡るには当然船に乗ります。
が、そこまでに時間を要しました。というのも、僕たちの滞在するGUAM REEF HOTELは、グアムの割と北側にあります。そこからほぼ対角線上に下って南西の端っこにあるCOCOS方面へバスで移動しなくてはなりません。
これは結構な道のりを行くことになりますので、早起き必至です。

といっても、上記サイトによれば移動時間はホテル街から港まで、たった50分しかかからないそうなのです。感覚的にはもうちょっと長い時間、バスに乗っていたような気がします・・・

僕らは前日、夜遅くまでお買い物三昧でしたので、朝はとてつもなく眠くて大変でした。
島へ行くというので、それ相応の仕度をしていかねばなりません。特にウチの嫁はダイビングをするので、それ専用の道具だけでもかなりの重さ。
加えて、子どもら用にシュノーケルやらゴーグル、浮き輪など結構な荷物。
もちろん、持つのは僕です(涙

例によって朝はホテルのロビー集合。
何組かの旅行客が集まり、皆でバスへ。
そしてまずはドライブから始まります。

 

COCOS島へ向けて、さあ出発!

もう3日目となりすっかり通い慣れたホテル街のメインストリートを流していると、またしてもバーガーキングの看板がどうしても気になってしまう僕。

ホテル街を過ぎて民家のある地域も超えて、だんだんと山間の道へと入って行きます。途中、ラムラム山を横目にして山間部をグングン走っていって、グアム島を西回りで迂回するように進みます。そうしてメリッソ港へとやってくるのです。

ATLANTIS SUBMARINEなどの時もそうでしたが、グアムで見る港は、日本の地方なんかで見る小さな漁港みたいな感じの、のどかな風景の港ばかりのように思えます。ここメリッソの港も、そんな感じのする場所でした。

港に到着すると既に船は接岸しており、後はそれに乗り込んで島へ向かうだけです。港からもうっすらと島を見ることができます。

 

次回からしばらくの間
ここCOCOS島での様子を書いていきます。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑