グアム旅行記 第33話「DFS GALLERIAで深夜までお買い物三昧。その2」

グアム ハードロックカフェ前

 

グアム2日目の夜。

僕たちは大型免税店DFSギャラリアにショッピングに来ています。
深夜まで営業しているせいで時間を忘れてショッピング三昧です。

今回は、主にブランドテナントでのお買い物の模様を。

☆参考:DFSギャラリア

 

嫁、ブランドテナント群に魅せられる!

DFSギャラリアは大きく分けて、お土産やコスメなどジャンル別の売り場と各種ブランド別テナント群とに、エリアが2種類に分かれている印象です。

最初僕はお土産やら個人的お買い物などでジャンル別に色々見てきていましたが、嫁がブランドテナント群の方へ行くと言います。
特にもう買うものもなかった僕は、嫁に付き合ってブランドショップを見学しました。

実にたくさんのブランドのテナントが、それぞれの個性を強く出して軒を連ねています。嫁はどうやら当初から狙っていたようでして、迷わずLOUISVUITTONに突撃しました。
おかしいな、最近嫁はCOACHにハマっていたはず・・・?
などと首をかしげながら僕もついていきます。

LOUISVITTONのショップは、賑わっていました。
もう夜10時は回っていたと思いますが・・・どうやら嫁のような人が多いのでしょう。
それに引き換え、その近隣にあるHERMESやBVLGARIなどは、本当におかしいくらい閑散としているのですよ。まあ価格帯もちょっと違うのでしょうが。
こんなところだからこそ、HERMESなどにチャレンジすればいいのに、と思いました。

特にバーゲンとかしているわけでもないのに、日本人ばかりですごい熱気でした。
嫁はどうやら、お財布のはいるバッグをご所望。店員さんに何種類か新作を持ってきてもらい、ああでもない、こうでもないと実に楽しそうに興奮して話していました。どうやらLOUISVITTONには、それほどの魅力があるらしいと思いました。

結局嫁はそのうちのひとつを購入。
後日談ですが、この時購入したこのショップから挨拶状が届きました。
内容は、お買い上げの感謝の言葉ですが、その時担当した店員さんが直筆で書いたらしく、ちょっとビックリしました。

 

ちなみに僕は、ブランドものの中ではGUCCIがお好みなのですが、嫁がLOUISVITTONで時間を食い過ぎたため満足に見ることができませんでした・・・

まあ、まだ日にちもありますし、次の日にでもまた見ればいいやと思いこの日は深夜になってホテルに戻りました。

 

次は、グアム3日め。
1日かけて、とあるところに行ってきます。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑