グアム旅行記 第20話「COCO PALM GARDEN BEACH ランチ&ダンスタイム」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAココパームビーチの浅瀬で見かけたお魚。

 

グアム2日目。

午前中をATLANTIS SUBMARINEで過ごした僕たちは、次なる目的地であるCOCO PALM GARDEN BEACHへバスに揺られて向かいました。

今回は、ここに到着したときの様子と食事&その後のダンスタイムのお話を書いておこうと思います。

☆参考:COCO PALM GARDEN BEACH

 

COCO PALM GARDEN BEACHへの道のり

午前中楽しんだATLANTIS SUBMARINEが、グアムのどちらかというと西寄りの場所でした。それに対しまして、COCO PALMはグアム島の北西あたりにあるようです。タモンなど市街地を横断するかたちになるため、バスでの移動は結構長い道のりとなりました。

グアム観光の中心であるタモンを過ぎて北方面へ向かうと、森林がドッと広がる地域に突入します。
で、山道をひたすら走り、北西方面へ。市街地で見たような舗装が整っている道路とは打って変わって、ひどいところだと砂利道を進むような場所でした。バスが揺れる揺れる。でも、僕はウトウトしていましたけどねw

 

COCO PALM GARDEN BEACHは、どうやら21世紀に入ってから開かれたビーチのようです。グアム最北端といっていい場所に位置するプライベートビーチなのだそうです。移動中眠ってしまったので正確な経路や位置は覚えていませんが(汗

とにかくまあ、そこはグアムの他のビーチにはない喧騒を離れた静かな、楽園の一部と見まがうほどの美しいビーチでした。

 

到着!早速ランチタイムだ!

COCO PALM GARDEN BEACHに到着した僕たちは、早速施設の案内を受け、水着に着替えました。
主な施設としては、ランチなどを食べるダイニングにビーチハウス、タイマッサージなど。逆に言うと、それくらいしかないので基本的にまったりする場所なんだろうな、という印象です。

入り口付近ではヤシの実のジュースを販売していました。一瞬興味をそそられましたが、このとき曇りがちでやや肌寒い天候でしたのであんまり飲む気にはなれませんでした・・・本当にもう、水着姿のままでは寒くて海に入る気も起きないくらい、ヒンヤリしていました。

早速着替えようと、鍵をもらいロッカーを使いましたが、ちょっとトラブル発生。
何と、鍵をかけてもドアが開いてしまいます。
仕方ないのでスタッフに相談して、それとは違う、ちゃんと機能するロッカーに替えてもらいました。
隣の人も同じような感じでしたが、黙って使っていました。
でもそれではロッカーの意味がないので、こういう時は迷わずスタッフに訊ねるといいですよ。

中に入ったところでウェルカムドリンク(やっぱり無糖アイスティー)を頂戴して移動で乾いた喉を潤したら、すぐランチでした。
ランチには、おそらくBBQステーキとチキンそれにライス、サラダの組み合わせ。
それから、もちろんキッズメニューもありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA当日のランチ。肉メインでボリューム満点♪

 

ああ、サラダはバイキング形式でした。
ドレッシングもいくらか種類があって選べるのですが、そりゃあ南の島に来ているのですから当然サウザンアイランドドレッシングにするでしょう。
ドリンクはお茶(無糖アイスティー)が飲み放題でした。

ここで今までを振り返って気付いたのですが、()表記にしているようにグアムでの「お茶」といったら、無糖アイスティーがどうやら定番のようですね。
おかげさまで、すっかり飲み慣れました。

自然の中でのランチですので、虫もいて特に蠅が鬱陶しかったわけですが、ビーチを横目にするランチというのも、贅沢なものです。

 

ところで今回僕たちが参加したここのツアーには、午前中からCLOSEまで楽しめる1日タイプランチなし・午後からを楽しむ半日タイプがありました。
僕たちはもちろん、1日タイプで満喫しましたよ。

 

ランチの後はみんなでダンスタイム!

ランチをあらかた平らげて時間を過ごしていると、何やらそれまでとは違った音楽が流れだしました。しかも、ちょっと音量が大きいです。
何だろう?と辺りの様子をうかがっていましたらスタッフがぞろぞろ皆の前に踊り出てきました。

どうやら、スタッフの皆さんによるダンスを披露してくれるみたいです。
なんて見ている間に、横一列に並んだスタッフたちが、楽しそうに軽快なダンスを音楽に合わせて始めました。

そして、観客である僕たちツアー客を手招きします。
こういうとき日本人って、ちょっと恥ずかしくなりますよね。
そんなところで僕と嫁が出て行って、列に加わりました。で、左右のスタッフさんの見よう見まねで踊りに参加。まあ簡単なステップの繰り返しだったので何とかできました。
気づいたら僕たちのほかにはカップルがひと組、参加していました。

踊り終わったあとは、みんなでハイタッチ。
ほどよくテンションも上がり、食後のいい運動にもなりました。

 

IMG_4528この時スタッフさんにもらった首飾り。

 

どうやら、ダンス参加のお礼のようです^^
ひとしきり踊ったあと、ちょっとお茶(無糖アイスティー)してランチを終えました。

そしていよいよ、ビーチで遊ぶ時間です。
まあちょっとどんより曇っているのが難点ですが、それでもキレイなビーチに変わりはありません。

午後のひとときを満喫してくることにします。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑