グアム旅行記 第18話「ヒルトンやシェラトン、オンワードなどホテルを巡ったときの様子」

a0950_000041

 

グアム旅行2日目。

午前中を使ってATLANTIS SUBMARINEに乗りに移動した際のこと。
僕らを乗せたバスは、ツアーの性質上いくつかのホテルをピックアップのために巡回します。今回は、出発点のGUAM REEF HOTELから結構距離があったこともあり、実に色んな場所を通っていきました。

不確かな記憶で申し訳ありませんが、ATLANTIS SUBMARINEはホテルロードから幹線道路を経て、日本領事館もあるハガッニャを通り過ぎてもっと遠く南西方面に車を走らせていた記憶があります。

その中、数多くのホテルを目にし、また経由しました。
そこでちょっと思ったことがありますのでメモがてら。

 

スコールを経ていくつかのホテルを巡る

僕たちの滞在したGUAM REEF HOTEL、それに近隣のGUAM PLAZAやOUTRIGGER GUAM RESORTといったところは、繁華街のど真ん中に近いこともありました。少し離れてFIESTA RESORT(ここへは後日行くことになります)
あたりまでは、ショッピング観光に不便ない位置でした。

そこから先にあるHILTON RESORT GUAMやSHERATON LAGUNA GUAM、ONWARD BEACH RESORTにHOTEL SANTA FE辺りになりますと、繁華街から離れているうえに周囲にこれといったお店やその他スポットがないのが印象的です。

まあどうせグアムではバスでツアーを組むし、毎回バスがお迎えに来るシステムみたいですのでホテルが近かろうと遠かろうと問題ないのでしょう。けれど、ちょっと歩いてプラプラ・・・というのには向かないと思いました。

僕は今回、是非グアム繁華街の街並みを歩いてみたかったのでREEFという好ロケーションに宿を求めましたが、こうしたことにこだわらないのであれば後は好みでホテルを決めて問題ないのかな、という印象です。

とにかくツアーはバス、バス、またバスでの移動ですので、ホテルの位置に関してはそんなに気にしなくて良さそうです。
ちなみにこのときMarine Corps Driveという名前のグアムにおける幹線道路1号線を走ったのですが、これがまた海沿いの景色がキレイな路線でしたよ。
僕が通りかかったのは午前中でしたけれども、夕暮れどきの景色もおそらく素晴らしいかと思います。

なお、オンワードでバス乗り継ぎのために待っていたところ、スコールに見舞われました。ホテルのロビーにいたので難を逃れましたが、その後しばらく移動中もずっと降っていました。このあとグアムは、曇り一色の空模様となってしまいます。

こうしてバスの移動の間にも、経由したホテルを見て思ったことを書いてみました。

 

さて。
次回はスコールに遭ったときのことについて書こうかと思っています。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑