グアム旅行記 第16話「グアムの気候について」

公開日: : 最終更新日:2014/09/28 CATEGORY:, | TAG:, , , , , , ,

a0950_000201

 

グアム旅行2日目。

この日は、海の底に行くことになるのですが
その前に、グアムの気候について軽く触れておきたいと思います。

 

グアムの気候 概要

グアムは亜熱帯といいますが、平均気温は年間21℃程度ということで常夏という割にはそこまで暑くない印象です。
僕が旅行したのは7月中旬で雨期に当たるため、スコールも多く湿気が非常に多い天気でした。湿気に弱い僕としては、辛いですが楽しさの方が勝っていて気にならないのが救いです。

グアムに到着してすぐに現地の天気予報を見ました。
滞在期間は概ね曇りもしくは晴れ。ただしやっぱりスコールの可能性はあるようでした。
1日目はピーカンでやたら暑かった印象ですが、実はこの時期30℃前後の最高気温で推移しています。このとき日本は32~35℃くらいでしたから、日本よりグアムの方が涼しいという現象になりました。

とはいえ、日本よりもずっと赤道に近い地域ですので、それなりに紫外線が強い模様。ですので、日焼け止めは大量に持ち込みました。

ちなみに成田での手荷物検査に引っかかったのは、その大量の日焼け止めが原因です(笑
グアム体験のある嫁によりますと、たとえ曇り空であっても油断は禁物だそうです。人によってはさほどの天気でなくとも下手に焼けると、水ぶくれを起こしてしまうこともあるそうなのです。

僕はまあ、日焼けすると黒くなるタイプですので、日焼け止めは全く使わなかったわけですが・・・お肌に自信のない人は日焼け止めは必須ですね。

 

 

あとはこの時期やはりいつ雨に見舞われるかわからないので、雨具は用意しておいた方がいいかもしれません。
と言っても、スコールは半端ないです。
この2日目にして初めて食らうことになるので、その模様は次回以降にでも書くことにします。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

  グアム旅行記@白桔梗.com 記事一覧

グアム旅行記で紹介したサイト一覧

    当グアム旅行記において、参照したサイトを一

グアム旅行記 第61話《最終回》「はじめてのグアム家族旅行感想」

COCOS島での海の中   2012年7月に開催され

グアム旅行記 第60話「I-94W出入国カードが手元に残ってる!どうすればいいの?」

  米国領での旅行にありがちなことらしい、I-

グアム旅行記 第59話「グアム旅行の終わり 帰国」

  3泊4日の行程でのグアム旅行もとうとうおし

  • PAGE TOP ↑