さいたま水族館&古河城址散策2017夏 その1「約3年ぶりの「さいたま水族館」訪問」

 

2017年夏。「さいたま水族館(埼玉県羽生市)」では爬虫類の特別展が開催されているという。息子が学校でもらってきたチラシを見て「絶対息子は食いつく」と思った。何故なら息子は、いきもの全般が好きだからだ。訊いてみたら、案の定「行く」と言うではないか。ということで、この夏「さいたま水族館」へ行くことになった。

☆参考:さいたま水族館|荒川に棲むいきものたちを見てみよう。

 

さいたま水族館へは今回が2回目

「さいたま水族館」へは、2014年秋に一度出かけている。その当時の様子は、以下の記事に詳しい。

☆参考:羽生水郷公園に行ってきたので(管理人・白桔梗の別ブログ)

その時は、「古代魚展」がやっていた。これも息子がエラく食いついたので、出かけてきたものだった。今回の訪問は、その時いらい約3年ぶりということになる。冒頭の画像も、実はそのときの水族館の池の風景だったりするw

なおそのときは、水族館に隣接する「羽生水郷公園」にて、ゆるキャラのイベントたる「キャラクターサミット2014in羽生」が開催されていて、そちらも楽しんだものだった。同年旅行したサイパンにて出会ったキャラクター「サイパンだ!」も来ており、何だか奇跡の再開を果たした気分になったっけ。

ともあれ、その当時と同じく息子の熱烈な食いつきにより、我が家からはちょいと遠いんだけども、一念発起して出かけることになったという次第。

 

羽生までの道のり

我が家から、「さいたま水族館」のある埼玉県羽生市へはちょいと距離があるので、高速道路を使うかどうか検討したり、道中は結構悩んだな。まあ結局、時間の節約ということで高速メインで移動したんだけどね。

道中の時間、多くは圏央道を走っていた。ここは制限時速100km区間が多いし交通量も少なめだったので、割とスイスイ走っていった。

 

 

途中、小腹が空いたので菖蒲PAに立ち寄った。

☆参考:圏央道『菖蒲PA』 – NEXCO 東日本

個人的に、高速道路を往くときは必ずと言っていいほどどこかPA・SAに立ち寄る。こういうところで何か食するのは、非常に美味しいんだ。

 

 

そして僕は、ソフトクリームを食した。レストランのある建物の外にお店があって、何しろ暑いもんだからすぐ食いついたねw いや、美味しかったなあ~

ここで少し休んでから、再び圏央道を往き、東北道に乗り換えて羽生ICで降りた。そこからしばらく走ったと思うけども、約3年ぶりに「さいたま水族館」へやってきたのであった。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑