伊香保散策2017春 その4「雪の伊香保グリーン牧場へ」

公開日: : CATEGORY: | TAG:, , ,

 

さて、雪の降る中「伊香保グリーン牧場」へやってきた。あたりは雪が降りしきり、駐車場に停まっている車も疎らである。それは当然だけども、むしろこんな天気でもここへ来る人間が少しでもいたことに驚く。まあ、僕らもその一員なんだけどねw

☆参考:伊香保グリーン牧場

 

当日の伊香保グリーン牧場の様子

 

人気の少ないエントランス付近は、施設の古さも相俟って何だか寂れて今にも潰れそうなテーマパークの様相を呈していた。が、そういう懐かしい感じがするのは僕は好きな方だ。ちょっと入場券売り場の場所に迷ったけれど、何とか購入し中へ。

入り口では、受付のお姉さんに念押しされた。「こんな天気なので、これこれのイベントは全て中止ですがよろしいですか?」と、中止イベント一覧を指しながら言われた。具体的には、この牧場の目玉といってもいいだろう「シープドッグショー(イヌがヒツジの群れを追い込むショー)」・馬車の運行・乗馬等屋外のものが全て中止。ヒツジの散歩は屋内のみ。晴天時の半分も楽しめない計算になる。そりゃお姉さんも念押しするよねw

主だったイベントが全て中止になっていたので、およそショボいことになると思われるけども、息子が行きたいというなら行ってやろうと思っていた。そんなの、この天候でここへ来ると決めた時点で想定内だ。むしろ逆に、こんなこと滅多にない。行列することもないだろうし、ノビノビ遊べるには間違いない。

 

 

園内は、人気が殆どない。外に出ている動物も少なく、本当に寂れたテーマパークそのものだった。雪は降ってくるし、寒いし。上の画像のごとく、閑散としていた。しかし当の息子が元気いっぱいなので、ここで遊べるだけ遊ぼうと決めた。

まずは動物たちよりも先に、寂れたゲームコーナーが目に付いた。これは駐車場に近い位置にある「こどもゆうえんち」なるエリアのようだ。行ってみると、誰もいない。古めかしくも懐かしいゲームの音が空しく流れるのみだ。乗り物等は全て中止で稼動していなかった。

とりあえずゲームコーナーを少しウロウロし、そこにあったクレーンゲームで息子にヌイグルミを取ってやった。そして、ともかく動物たちに会おうとその場を後にした。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑