葛西臨海公園2015夏その12 ダイヤと花の大観覧車に乗る。

「ダイヤと花の大観覧車」乗車チケット(2015年8月)

 

過去何度となく葛西臨海公園に行っていますが、ここの名物のひとつ「ダイヤと花の大観覧車」には、この訪問で初めて乗ることになりました。

画像のチケットには「日本最大!」とありますが、これは2015年当時のもの。2016年7月に大阪で登場した「REDHORSE OSAKA WHEEL」に抜かされ、現在日本で2位の高さとなっています(直径111m・高さ117m)。

いずれにせよ、日本トップクラスの高さを誇ることは間違いなく、眺めも壮観でした。対岸にある東京ディズニーリゾートも一望できますし、何より眼下に広がる東京湾が雄大に見えます。

文字で書いても何ですので、実際に観覧車から撮影した画像を載せていきましょう。雨まじりの曇だったので、そんなに景色はよくないですが・・・

 

「ダイヤと花の大観覧車」からの風景

これが「ダイヤと花の大観覧車」。公園の割と隅っこの方にあり、中心からはちょっと歩きますかね。観覧車がデカすぎて、すぐそこにあるような錯覚を起こします。が、ちょっと歩きます・・・

 

まずは、昇りはじめのところから。

眼下には既に、葛西臨海公園の各施設が一望できる状態です。遠くには、東京ディズニーリゾートが既に見えています。

って、画像を見るに、思ったより陽射しがあったようですね^^;

 

東京23区方面を臨む。うっすらと奥のほうに、新宿のビル群が見えています。

まだあまり上昇していませんが、結構遠くまで見えます。これで快晴だったら、もっと色々なものが見えていたのでしょうね。

 

だいぶ昇ってきました。

ここいらで舞浜方面へ目をやると、東京ディズニーリゾート全景がはっきりとわかるくらいに眺めることができます。

右手がディズニーオフィシャルホテル群(サンルートや舞浜ホテルなど)、その奥には東京ディズニーシーの火山や「タワーオブテラー」がはっきりと確認できます。

 

頂上に近づいてきたところです。

見えるのは、葛西臨海公園内の西なぎさ。水遊びや潮干狩りなんかで賑わう場所です。個人的には、遠い昔に行ったか行かないかの記憶しかないですが・・・

 

確かこの辺りがピークだったと記憶しています。地上117mから見るオーシャンビュー。まあ天気がイマイチなので、パッとしませんが・・・にしても、水平線が確認できます。思わず勝利を刻むことを誓いたくなりますw

なお左手前には、葛西臨海水族園のドームが見えています。その奥にあるのは、東なぎさ。こちらは西のそれとは違い、立ち入り禁止区域です。

 

後半、降りてくるところです。

公園中央部にあるクリスタルビューや、汐風の広場などを見下ろすことができます。降りるまで17分ほど。もうちょっと長く感じたかな・・・といった感じです。

日頃高い場所が好きで、飛行機に乗りたがっている人間です。なので、海のそばの観覧車というのはとてもステキな場所だと思いました。

 

以上で、「葛西臨海公園2015夏」はおしまいです。

日本トップクラスの来場者を誇る水族園と、同じくトップクラスの高さを誇る観覧車で主に楽しんだ散策でした。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑