秩父旅行記その18・『長瀞散策』

公開日: : CATEGORY:, , | TAG:, , , , , ,

白桔梗です。

 

秩父長瀞にて、 目玉ともいうべき ライン下りを堪能した白桔梗。

ただそれだけで帰るのは 大変勿体ないので、 駅前の商店街をブラブラしていくことにした。

 

長瀞駅周辺を散策

長瀞駅から、ライン下りの舟乗り場までの 歩いて5分10分の道のり。 その間に、土産屋をはじめとした商店街がある。

まず入り口には、土産屋とそば屋があり、 そこから商店街に入っていく。

足を進めると、土産屋が目立つほか、そば屋に定食屋、喫茶店などが、 川に向かう道に居並んでいる。
先刻ライン下りに行くために通ったときに ちょっと目を引いた店があった。

川に近い方にあった店で、 軒先にて、キュウリやナスなんかの漬け物を、 串に刺して売っていた。
これは面白い。

歩きながら漬け物を頬張ることができる。
早速その店に行き、キュウリを買う。

串を片手にボリボリ言わせ、 他の店も物色してみる。

 

観光地だけあって、 土産物屋が目立つ。 特徴的なのは、 なぜかどの店でも、所謂「パワーストーン」の類の鉱物が売っていることだ。

別段、秩父産てワケでもなさそうだ…

それにしても、やたら見かける。 おそらく、名産でないにしろ、 何かゆかりがあるのだろう。

白桔梗も記念(?)にひとつ、 あまり見かけないルチルクォーツを買ってみた。

 

長瀞でランチ&デザート

あ、ランチがまだだった。 長瀞へ来たら、蕎麦を食べようと決めていた。

なので、手頃そうなそば屋に入った。

長瀞は、そばが名物らしい。 確かに、綺麗な水には恵まれていそうだ。

というワケで、当然そばを食べる。 もちろん、ざるそばだ。
そばも美味しいが、 やはり渓谷とくれば 川魚だろう。

この時期、特にアユがいい。

蕎麦にアユ。川の側らしいメニューで、 ランチタイムを過ごした。
それから、食後のデザートを その近くの喫茶店で堪能する。ちょうど蕎麦屋のはす向かいにあったお店だったと記憶している。

一日動き回ったあとの アイスクリームは、ホントに美味しい。

 

長瀞の様子

秩父でもそうだが、 長瀞も夜は早い。

名物のライン下りが16時で終了すると、 商店街でもバタバタ閉店しだす。 17時も過ぎると、殆ど閉まっており、 少し前の活気がウソのように 静まりかえっている。
そして駅周辺も、パタッと静かになっている。 何とも、物寂しい…
そんな中、白桔梗は長瀞を後にした。

秩父へ戻るのだが、 行きとは違い、 秩父鉄道の、クラシックでレトロ感漂う、 どこか懐かしい風情のする、 そんな電車に乗って、 秩父へ戻る。

今回は、来たのが夕刻だったので、 長瀞を満喫しきれなかった。 次訪れるときは、宝登山神社なども、行ってみたい。

時間にして約2時間の滞在だったが、 楽しめてよかった。 さらば長瀞。 また会う日まで…

 

 

次回、旅の終わり! とうとう秩父ともお別れ…

お楽しみ…に(?)

…それでは、また。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑