秩父旅行記その16・『SL「パレオエクスプレス」に乗って』

公開日: : CATEGORY:, | TAG:, , , , ,

白桔梗です。

 

『秩父ミューズパーク』にて 楽しいひと時を過ごした白桔梗。

いよいよ今回、SL…つまり蒸気機関車に乗って、長瀞へ!!
ちなみに今回乗車するのは、秩父鉄道が誇るSL「パレオエクスプレス」

☆参考:秩父鉄道ホームページ「パレオエクスプレス」

 

いざ、SL蒸気機関車へ

秩父駅に戻ってきた白桔梗は、 まだ少し時間が空いていたので 駅ビル内の「じばさんセンター」にて SLの中で食べるおやつを物色していた。

すると程なくして、改札口付近に小学生たちが溢れ出した。 SLの、到着時刻らしい。

白桔梗、つられるようにして、改札をくぐり、ホームへ。

ホームの最先端に立ち、カメラを構えて待つ。

遠くから、まず煙の立ち上るのが見えた。

そして徐々に、黒いシルエットが、煙の中から姿を表す。

1番駅に近い踏切が鳴りだした。ゆっくり、ゆっくりと近づいてくる。

ついに到着!!

Image045

SL「パレオエクスプレス」

 

お子たちに混じって、白桔梗もその姿を撮りまくる。
やっとこさ、SLに会えたワケだ。

ちなみにこのSLについて簡単に触れておくと…

 

この蒸気機関車について

秩父鉄道の運行するこのSLは、 正式名称『パレオエクスプレス』。 蒸気機関車・C58−363を使用している。

このSLは、3月から11月にかけて 日曜・祭日を中心に1日1往復運行している。 運行区間は、熊谷〜三峰口間。57kmを走る

このあたりで、現役で走るSLは、コイツくらいではないだろうか。

その黒煙を吐いて走る雄姿は勇ましく、惚れ惚れしてしまうくらいだ。

ただコイツに乗るには 予約が必要。 特に夏休みどきは混むので、予約はお早めに…

 

「パレオエクスプレス」車内にて

さて、いざ乗車。 懐かしいニオイがする。
向かい合わせになっている座席に腰を下ろし 早速おやつを出す。

早くもおやつを頬張っていたら、動き出した。 周囲を軽く、黒煙が流れてゆく。

1番前、機関車に最も近い車輌に乗ったのだが、 あまり音を感じない。 時折鳴らす、汽笛だけがよく聞こえる。

しばらく、おやつと窓の外の景色を堪能していた。 すると、車内販売のワゴンが巡ってきた。 …なんだ。コレあったのか…

知っていたら、ムザムザおやつなんて買っておかなかったのに。

車内販売があったのを知らなかった白桔梗。 旅の醍醐味をひとつ、逃した気分である。

 

そんなこんなで、あっという間に長瀞に着いてしまった。

わずか30分程度の短い旅であったが、 パレオエクスプレスの旅は楽しかった。

できれば帰りにも乗りたいのだが、 何せ1日1本。今乗ったのがこの日、最初で最後の運行なのだ。 帰りはノーマルの秩父鉄道で帰るさ。

 

ともあれ、長瀞に着いた。

白桔梗はここで、川下りをして、長瀞そばに興じる予定。

では、また次回! どうぞお楽しみに…

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑