秩父旅行記その10・『梁山泊での朝ご飯』

公開日: : CATEGORY:, , | TAG:, ,

白桔梗です。

 

秩父旅行記を“数回”に 分けて書く… などと言っておきながら はや10回目となってしまった。長くてすいません(汗)

せっかくなので、 見聞をしこたま書いてやろうと思ったら こんなになってしまった…高々一泊の旅なのに いろいろあるもんだ。

では今回。ようやく2日目。

 

『梁山泊』朝の様子

温泉に浸かり、飯を食らい、 そして、よく寝た…
起きてすぐ、朝ご飯。 これも、なかなかのボリュームだ。

 

前夜に続いて、ごはんタップリ。 鮭塩焼き、味噌汁、海苔、納豆、お新香… 朝の定番メニューたち。

ちょっと目を引いたのは 「自分で焼く、目玉焼き」
野菜に付け合わせのハムと一緒に焼いて、 ハムエッグにしてみた。

旅館朝食の定番とはいえ、 何だか久しぶりに和食。
自宅じゃなかなか味わえない。

思うに、ご飯もまた、旅行の醍醐味のひとつだな。

 

そんなことを考えながら 美味しく頂いた。
ちなみに朝食時には、 おかわり無制限でコーヒーが出される。

和食にコーヒーというのも どうかと思うが、そんなの関係ねぇ。 コチラもまた、美味しく頂いた。

 

梁山泊とお別れ

朝食タイムののち一息入れ、 いよいよチェックアウト。 『梁山泊』とのお別れだ。

去り際に、お菓子を何箱も頂いた。 部屋にあったお菓子もそうだが、 ここではやたら、お菓子に困らなかった。
実は白桔梗、ここへ来る前に、おやつを仕入れてきたのだ。 そんな必要、まるでなかったワケだ。

 

ともあれ、わずか1泊だったが、楽しい夜をありがとう。 料理も風呂も、もてなしも とても手作り感あふれる ものだった。

この『梁山泊』、秩父方面へ行くならご利用を 心からオススメする。
さて。『梁山泊』を出て、白桔梗はこの日 午前中は父駅前を散策しようと思う。

午後には、こりゃ定番らしいのだが、 SLに乗って長瀞へ行き、 川下りを楽しんで 長瀞そばを食らってこようと思う。
まずは、駅前だ。

 

『梁山泊』からクルマを走らせ 山を越えると、 かの『秩父ミューズパーク』を左手に 見ることができる。 ここには後で、来ることになるのでその時また。
山を下り、川を渡る長い橋が終わると、 秩父駅はもう、目の前だ。
先述の、SLの時間まで 駅周辺を散策することにした。
ではその模様、次回をお楽しみに!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑