秩父旅行記その4・『小松沢レジャー農園でブドウ狩り!』

白桔梗です。

 

『ちちぶ銘仙館』では、大正浪漫あふれる環境に包まれて、秩父の伝統工芸に触れた白桔梗でした。

さて白桔梗が次に訪れたのは、『小松沢レジャー農園』。 横瀬町にある観光農園で、イチゴ狩り・シイタケ狩り・マスつかみどり・ぶどう狩り・昆虫採集・バーベキュー…などなど シーズンに応じて色々楽しめる場所として人気の農園だ。 白桔梗はこの旅で初めてここの存在を知ったが、なかなか有名なスポットらしい。

☆参考:小松沢レジャー農園 公式サイト

ということで、今回からしばらくここでの出来事を書いていきます。

 

小松沢レジャー農園に到着!

着いてみると、入口正面脇の駐車場には数台の観光バスが。どうやらちびっ子たちが大挙して押し寄せているようだ。

春先に開かれるイチゴ畑を横目に、いざ中へ。ぶどうの蔓のトンネルを潜り抜けると、正面には池、右手には川魚を食べられる場所が。その奥には、バーベキューハウスが並んでいる。
ここでは、バーベキュープラスイチゴ狩りなどのイベントとセットで楽しめるらしい。

白桔梗は、バーベキューとぶどう狩り・シイタケ狩りのセットを選択。

 

ぶどう狩りの様子

早速ぶどう狩りに行く。 ぶどう園は、若干離れており、一旦農園を出て左手へ。少し山の斜面へ向かって歩くと、たどり着く。

そしていざぶどう狩り。30分取り放題食べ放題の一本勝負。 見上げると、白桔梗の身長程度の高さに一面ぶどうだらけ。マスカットの一種らしい。種はなく、甘くて美味しいのでバカバカ平らげてしまった。 皮は食べられるのかどうか、微妙なところだったので初めはいちいちむしって食べていたが、いい加減面倒になって、しまいには4、5個いっぺんに頬張りだす始末。 何ともジューシーで、まるでぶどうジュースを飲んでいる感覚になる。 これは何個でもイケそうだ…と言っても、一房結構な大きさなので、ニ房食べただけでもう満足。

いかん、もっと食べたいが、ここで満腹になるワケに行かない。なぜならば、バーベキューが待っているからだ。
なので美味しさん感じるうちに、ごちそうさま! 再び農園に戻って、今度はバーベキューだ。

ところで農園の脇に、親子を擬したお地蔵様が並んでいた。見るに、どうやら母子らしい。
珍しいものだ。白桔梗は思わず手を合わせた。

 

さてさて、次はランチのバーベキュー! ちと長くなってしまったので、続きはまた次回。 乞うご期待!!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑