ケアンズ旅行記 第79話「旅の終わり 自宅への帰り道」

drive

 

ケアンズから成田へ戻ってきた僕ら。

食べ物の物色などで空港内を少しばかりウロウロしていたけれど、お店もだいぶ閉まっているし特に用もなくなったので、空港を去ることにした。

 

成田から自宅への帰り道

旅行そのものはここでおしまいとなるが、ここからの道のりが非常に長い。眠気の方は大丈夫だけれど、お腹が空いた。なので空港内のセブンイレブンで食べ物を仕入れたのだった。

まずはクルマまで戻ろうということで、みんなで歩いてP3駐車場へ向かった。往路の時点で触れたが、P3は遠くて屋外だ。その分料金が安く上がる。5日も停めていれば千円単位で料金が変わってくるので、僕にとっては見過ごせない価格差だった。ケチくさくてすみません・・・

クルマへ戻ると、クルマがほんのり砂埃をかぶっていた。どうやら、放置している間に雨が降ったようだ。窓ガラスが水玉模様に汚れていた。ケアンズでは終始晴天に恵まれたのだが、日本では台風シーズンでもあるし、そうでもなかったようだ。
さあ、ここから長い道のりのドライブが始まる。

往路と同じく、東関東自動車道を只管首都高速方面に走っていく。これは本当に一本道だ。でもまあ、平日の夜だし混雑はしていないだろうと思っていた。果たしてそうなった。

途中、東京ディズニーリゾートを通過した。思えば平日の夜にこんなところは通らないので、何だか新鮮に感じられた。東京ディズニーリゾートへは年に何回か行くことがあるけれど、我が家の属性からしてそれは週末ばかりである。なので、平日に夜のTDRのイルミネーションを見る機会はない。まあ、いつ見ようが同じものだけれど、新鮮に感じたんだってばよ!

 

そうして往路と同じ道のりを辿り、途中喫煙のためにちょっとコンビニなどに立ち寄りつつ無事帰宅した。トータルでも予想より早く自宅に到着し、安堵する僕であった。

これで、僕らのオーストラリア・ケアンズ旅行は無事おしまい。

次に感想を書いて、この旅行記をシメたいと思います。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑