ケアンズ旅行記 第71話「ケアンズナイトズー 情熱!オージーブッシュダンス」

FIESTA de BBQ画像はイメージです・・・

 

ケアンズ旅行4日目の夜。

僕らは「ケアンズ トロピカルズー」において、夜の動物園ツアー「ケアンズナイトズー」を体験している。今回はツアーのトリというかシメというか、オージーブッシュダンスなるものを体験することになる。

最初にコアラ館へ行き、その後がナイトズー本番。夜の動物園散策では、ヘビにワニにフクロウにカンガルーにと、色んなものを見てきた。そこからの続きとなる。

☆参考:どきどき!ケアンズ動物園ナイト

☆参考:どきどきツアーズ

なお、デジカメ充電切れにより、画像がない。なので、オージーブッシュダンスの雰囲気を感じるには上記ツアーページか下記公式サイトを参照すべし。

☆参考:ケアンズトロピカルズー(Cairns Toropical Zoo)

☆参考:ケアンズナイトズー(Cairns Night Zoo)

 

オージーブッシュダンスでみんな輪になれッ!

その後動物園の建物に戻るようにして歩き、コアラカフェという場所にたどり着いた。そこは、木造の、ちょっと倉庫みたいなホールにテーブルと椅子が数十人分備えてあり、なおかつ前面が広くなっています。脇にはカウンター兼演奏スペースのようなところもあった。どうやらここでダンスなどをするようだ。

とりあえずみんな椅子に座ってひと休憩。ドリンクが提供される。
ここではPETボトルのドリンクが無制限で飲めます。僕は暑かったのもあり、コークを2本飲んだとさ・・・

それから、ポテチも出してもらえた。ザクザクカットの、日本にもよくあるやつ。これがちょっとしょっぱい塩味なんだけど、これがまた美味しい!日本でも、輸入モノでよくある感じのポテチ。ウールワースやホテルの自販機でも売っていた。どうやら現地ではポピュラーなポテチのようだ。生憎ブランド名は忘れてしまった・・・

ジュースを飲み、ポテチをつまみ一息ついたところで、スタッフさんたちが前に集まりだした。それと共に、ギターを抱えたおっさんも登場した。どうやら何かやるらしい。スタッフさんたちに誘われて、何人もの人たちが集合した。ダンスを始めるらしい。

僕はポテチが美味しかったので参加しなかったが(?)、嫁と娘が真っ先に参加した。息子は眠いのか具合が悪いのか、何だかぐったりしていた。

 

息切れするまでダンス、ダンス、ダンス!

やがて、ホールの広くなっている部分が人でいっぱいになるくらいに人数が集まった。何人か、という規模ではない。数十人、客の半分くらいは集まったのではないだろうか。目視だと、そんな感じ。そこでおもむろに演奏が始まり、フォークダンスのように輪になって踊りが始まった。

これがオーストラリアの名物ダンス・オージーブッシュダンスというものらしい。
手や脚を出したり引っ込めたり程度の簡単な振り付けなので、参加者は皆すぐに慣れたようだ。ナイトズーのサイトでも「振り付けも簡単」と銘打ってあったが、それはどうやら本当のようだ。

本当にもうフォークダンスの要領で、輪になってグルグル踊りながら周り、どんどん相手が入れ替わっていく。僕にはフォークダンスのあのメロディが流れていた。そして音楽も段々スピードを上げて、中には息切れしそうな人もいるではないか。見ている方としては、参加しておけばよかったかな・・・とちょっと思うくらいに楽しそうには見えた。

 

ひとしきり踊ったところで、ナイトズーツアーは終わりとなる。
結構涼しい夜に行ったつもりだが、歩いたのと色々動物を見たりしたのと、ところどころで飲食したのと、あとダンスがあったのと(僕は踊っていないが)で、かなりの熱気となった。

園内マップを見るとわかるが、結構隅々まで歩いたことになる。
暗くてどう歩いたかよくわからないが、確認すると結構行ったり来たりしていた。

☆参考:トロピカルズー&ナイトズー 園内マップ(PDF)

帰りは、正規出入り口付近のお土産屋さんを通って出ることになる。
お土産屋さんで少しばかりお買い物をする時間があったので覗いて行った。娘は、同じツアー客のおねえちゃんたちといつの間にか親しくなっていた。どこかで触れたが、少々バケーションハイ気味のふたり組のおねえちゃんだった。

一方息子は相変わらず元気がなく、僕がコアラのように抱っこして歩いた。途中まで元気だったんだけどな。ついでに、嫁は何やら物色していたが、何か買ったのかそうでないのかは不明。

 

お買い物の時間も終わり、我々はマイクロバスに乗ってケアンズに帰る時間となった。今更だの何だの文句をたれてしまったが、行ってみれば見慣れた動物たち相手でも、それなりに楽しめたということだ。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑