ケアンズ旅行記 第56話「キュランダ高原列車 路線図」

resize0091キュランダ高原列車・トリップガイドより

 

キュランダ高原列車における、ケアンズ~キュランダ間のマップ。

マップ記載の駅や見どころを一覧にして記述しておきます。

☆参考:キュランダ高原列車 -Wikipedia

☆参考:キュランダ高原列車 公式サイト

路線のイメージに役立てば幸いです。

 

キュランダ高原列車 見どころ一覧

冒頭の画像では見難いので、下記拡大版を参照ください。

☆参考:路線図拡大版

路線図中の①~⑯までの番号順に概要を記載しておきます。

ケアンズ駅:発着点

フレッシュウォーター駅:スカイレールの駅に行くことができる

レッドリンチ:鉄道建設工事監督の名に由来する村

ジュンガラ:かつて南半球最大の野戦病院があった場所

ホースシューベンド:曲線半径約100m、180度のヘアピンカーブ

トンネル1:路線中最初のトンネル

トンネル6:工事中、強盗による襲撃のあった場所

ストーニークリーク駅:高原鉄道中盤の主要駅

ストーニークリーク瀧:鉄橋を渡りつつ流れ落ちる瀧を見ることができる

展望地点:トンネル14直後に、車窓からケアンズと珊瑚海を一望できる

グレイシアロック&レッドブラフ:それぞれ異なる石質の断崖

トンネル15:ここが一番長いトンネル

ロブの記念碑:鉄道工事における優秀なエンジニアだったジョン・ロブの碑

バロンゴージ水力発電所:オーストラリア発の地下発電所

バロンフォールズ駅:唯一途中下車できる場所。瀧を眺められる

キュランダ駅:発着点。というよりこちらが目的地

 

バロンフォールズ駅では、10分程度列車が停車する。その間、バロンの瀧(バロンフォールズ)を眺めたり周囲を散歩したりすることができる。しかし、割とおもむろに出発してしまうので、あまり遠くに歩いていかないことをおススメする。置いてかれると面倒なので・・・

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑