ケアンズ旅行記 第35話「ケアンズ WOOLWORTH(ウールワース)に行く」

eco_bagWOOLWORTHで購入したフリーザーバッグ

 

ケアンズ旅行2日目の夜。

ナイトマーケットでお買い物と食事をした僕らだが、それに飽き足らずさらにお買い物をしに、近隣のスーパー「WOOLWORTH(ウールワース)」に出かけた。

☆参考:WOOLWORTH

 

WOOLWORTHでショッピング

朝来たときに何か見つけたのか、嫁はここでお土産を買うつもりらしい。
そういえば以前知り合いにオージー土産にもらったTimTamなるチョコ菓子が売っていた。あれ、美味しいよね。なのでどさくさまぎれに買っておいてもらった。

TimTamといえば、日本でもPLAZA成城石井なんかで買うことができるオージーの有名なお菓子。どちらも僕の御用達さ。一応公式サイトを載せておくよ。

☆参考:ARNOTT’S社 「TimTam」

 

お店の印象は、アメリカモノとかで見るスーパーそのもの。嫁が朝にもここに来たというから、早朝から営業しているようだ。それは便利だ。
広い通路にでっかいカート、棚は高いところまで商品が大量に陳列されている。そして行き交う人々は、大きなカートに雑多な商品をこれでもかというくらいに詰め込んで、大量に買っていく人が多い。

目に付いたのは、レジ。トイザらスと同じようにセットした袋にレジを通した商品が次々放り込まれていくもの。これは効率がいいので個人的には好きなシステムだ。日本でもこれが普及すればいいのに。西友くらい、やってくんないかなと思う。

ここでのお買い物は、比較的短時間で終わった。ほぼほぼ嫁のお土産メインなだけだったので。後で思えば、何か夜食を買って行けばよかったとの後悔。
ちなみに嫁は、お土産以外にもここのフリーザーバッグを買っていた。それが冒頭にある画像のモノ。

 

店頭に自動販売機があったので

VM02WOOLWORTH店頭にあった自販機

 

嫁がレジ清算をしている間、ちょっと表に出てウロウロしてみた。
そしたら、店頭に自動販売機があるではないか。もちろん、ジュースのだ。
こんなところに堂々と自販機を置ける環境ということは、本当に治安がいいんだな。米国でこんなことしたら、あっという間に破壊されてしまうだろう。

ちなみに売っているものもお値段も、他に冷蔵庫売りしているものと変わらなかった。しかし、お店では見かけなかったダイエットコークがあるではないか
日本では表記の問題でダイエットコーク→ノーカロリーコークと変わった経歴がある。そして今そのポジションはコークZEROに取って変わられているため、日本には確か今はないシロモノだ。あったらごめん。

僕は気がつくと、ダイエットコークを購入していた。ノーカロリーモノの甘味料は嫌いなのに。

そういえばケアンズには、チェリーコークはなかったな。
用を終えて出てきた嫁にもダイエットコークを飲ませてやった。
コークZEROより炭酸がクリアでスッキリしている感じなのだが、果たして嫁も同感だと言っていた。ほら、やっぱりダイエットコークで充分なんだよ。日本でも復活しないかな。

そしてそのダイエットコークを飲みながらブラブラと帰途についた。
もう結構いい時間だし、陽はどっぷり暮れている。
その代わり、来る時はそうでもなかった飲食店たちがあちこち賑わっている。
ケアンズの夜はそんなに遅くまでにぎわうわけではないらしいが、これは観光地だ。いい匂いがあちこちからするが、とにかく僕はお腹いっぱいなのだ。なのにダイエットコークなんか飲んじゃって。余計無駄にお腹を膨らませてしまった。

ちなみにナイトマーケットのThe Esplanade(エスプラネード通り)側のお隣に、『カーニーズ』というお店がある。
これはシーフードレストランで、結構観光客には有名らしい。
嫁は行きたかったらしいのだが、残念ながら子どもらがダメ(実は僕もw)なので断念していたことが判明。参考までに詳しいサイトを載せておく。

☆参考:カーニーズ(旅行情報.jp)

カーニーズだかグーニーズだか知らないが、カニには興味はない。あと僕も、カラつきのエビとかダメなので・・・

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑