ケアンズ旅行記 第10話「オーストラリア入国カードへ必要事項を記載」

passport

 

オーストラリア・ケアンズに向かう航空機内で書いたオーストラリア入国関連の書類についてのメモを。

これは覚えておいた方が絶対にいいと思ったので。
初めてオーストラリアに行く人は、参考までに。

 

オーストラリア入国書類を機内で記入

機内で朝の機内食を食べてしばらくしても、外は明るくならない。
どうやら到着はまだまだ先のようだ。

そういえば、オーストラリアへの入国カードを配られていた。
それをサッサと書いてしまおうと思った。
どうせもう、眠れないことだし。目が冴えちゃったよ。

参考までに入国カードに記載する内容を列挙しておこう。
ビジュアル的なものは、下記サイトを参考にするといい。

☆参考:オーストラリア出入国カードと税関申告書の書き方

 

オーストラリア入国カード兼税関申告書の各項目と記入方法

(表面)
・姓
・名
・パスポート番号(以上、パスポートどおりの内容を記載)
・搭乗している便名
・オーストラリア国内での滞在予定先(今回は宿泊先名称を記載)
・州(今回はクイーンズランド州なので略号QLD、わからなければ聞けば教えてもらえる)
・11項目の質問にYES/NOで答える
※この中でひとつでもYESがあると、その項目について空港で申告しなければならない。
ウソを書いてバレるとメッチャ罰金を取られるので、正直に書こう。
ちなみに僕は今回、タバコの持ち込みでYESがあったのでこれは後で詳しく書くよ。
・全ての質問に答えたという署名&日付

(裏面)
・オーストラリアでの連絡先
・緊急連絡先(以上2項目は、空白で提出したが何の問題もなく通してもらえたので、無理に書く必要はないと思われる)
・航空機に搭乗した国
・職業(なければ空欄でもいい)
・パスポートに記載されている国籍(以上3項目、英語で記入すること)
・生年月日
・渡航理由 以下ABCいずれか該当するところにチェックをする。
A:永住目的
B:観光目的または一時入国 理由・滞在日数・居住国を記載
C:オーストラリアへ帰国する
僕は当然Bなので、必要事項を記載。

 

これで入国カードへの記入はおしまい。
僕は家族4人分全てを書いて、あとはパスポートと一緒に提出すればいい。

思えば昨年グアム旅行ではこの入国カードの記載に手間取り、飛行機を降りるのが遅れたという。その失敗が頭にあったので、今度は予め書いておくことにしたのだ。

これだから、海外渡航経験の少ない奴は・・・ヤレヤレ。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑