ケアンズ旅行記 第5話「成田国際空港にて その2」

喫煙!

 

オーストラリアはケアンズに旅行すべく、成田国際空港にやってきた僕ら一行。

予定より早く到着したので、チェックインその他手続きの前に空港内をウロウロしているお話その2。今回は、喫煙とディナータイムのお話をメインに。

 

 

喫煙者諸君、さあ一服だ!

僕白桔梗は喫煙者である。特に悪いことはしていないけれど、非喫煙者のみなさんごめんなさい、と一応断っておきます。

空港内の書店で書籍を購入したり、その他周辺のテナントを見てまわったりしていた途中に、喫煙室を見つけた。ちょうどいいから立ち寄ることにした。というわけで、煙草休憩ですよ。

 

ちなみにタバコといえば、僕は1日1箱と、普段消費するより多い割合で計3泊なので3箱持参した。これがのちにちょっとめんどくさいことになるのだが、そんなことこの時点では知らない。
それについては後で書くとしよう。

成田の喫煙所は、広くてキレイなので使いやすい。毎度毎度、必ずお世話になる。空港が大きいからかあちこちにあるし、いずれも自販機などが近くにあってとても使いやすいのですよ。

先日羽田空港に行ったけれど、あそこの喫煙所は狭くて暗くてしょうがない。
何なんだ、この差は。まあ、今それを言っても仕方ないのでやめておこう。

ちなみに、先ほど書籍を購入した三省堂書店と同じフロアに、タバコ屋がある。日本タバコから洋モクまで、かなりの種類が売っていたと記憶している。ちなみに僕は長いこと「わかば」を愛飲している。安いからって理由だけで「わかば」に移ってくるニワカは少々腹立たしい。あ、どうでもいいかw

ということで、別に事前に用意してこなくてもよかった、というオチです。

 

 

空港内レストランでディナーにウッキウキ♪

それでもまだ時間が余ったので、早めだけれど夕食を摂ることにした。
本当はチェックインが終わってからにしようと思ったのだけれど、時間が結構余ってしまったのだ。見たい店もだいたい見てしまったし、それに何だかテンションが今ひとつ上がらないので、美味しいものを食べてテンション上げようかと。

☆参考:成田国際空港 第2ターミナル・本館4Fレストランマップ

 

僕はどうやら空港が好きらしい。
嫁や子どもの送迎だけでも来るだけでテンションが上がる。
しかし旅行となると何故かそうはいかないのだ。毎回そうなので困っているが、今回はやけにテンションがイマイチ上がりきらない。

お腹の調子が悪いのもあるのかもしれない。
が、それにしてもテンション低すぎである。

嫁と話し合った結果、それは夜発だからじゃね?という結論に至った。
そうか!夜、しかも平日、空港は人が疎ら。
お店も20時くらいからバタバタ閉まりだしてしまう。
これから出発!というよりもう帰る段階のような気分になってしまう。
イマイチ上がらないのは、このせいだったのか。
気を取り直して、『La Vista(ラ・ビスタ)』なるレストランで食べる。

☆参考:レストラン『La Vista(ラ・ビスタ)』概要

とにかくちょっと古びた洋食屋さんのような雰囲気の場所だった。
窓の外から直接飛行機を見ることができる。昼間だったら、さぞかし色んな航空機を見て楽しみながら食事ができたことだろう。夜の闇で、生憎残念なことになっている。

ちなみに僕は、カルボナーラを食べた。
ちょっと塩味が濃かったが、これから味わうオージーの料理に比べたら大したことない。
それから、嫁の食べ残しである肉料理がやたら美味しかった。
ついでに、息子の食べ残したピザも食べた。
ここで気付いたが、どうやらここはイタリアンレストランのようだ(遅ッ!)。

隣りの日本人+謎の東洋人ぽい4人組が気になったが、まあいい。

それよりもカルボナーラがなかなか美味しかったのでちょっとテンション回復。
しかしお腹いっぱい食べてしまったので、腹痛が心配だ。
ちょっと触れたが、この日僕はお腹の調子が悪いのだ。
まあ、美味しかったんだからしょうがない。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑