ケアンズ旅行記 序文

ケアンズの朝ケアンズ2日目の朝。ホテルより

 

序文 今回の旅先は、オーストラリアに

この旅行は、2013年9月下旬のお話。
オーストラリアは雨季が終わり乾期に入った頃。
季節は(大して変わらないが)四季で言えば春から夏に移り変わる頃。
よって、空気はそんなにジメジメしていないで比較的過ごしやすい時期だった。

その年のまだ寒い頃、嫁が贔屓にしている旅行代理店H.I.S.で申し込んできた。
今回は、オーストラリア旅行だそうだ。
理由は、グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)で潜りたいのだそうだ。

☆参考:H.I.S.

僕はオーストラリアに関する知識を殆ど持っていない。
実際に行ってその大きさがわかったくらいだ。
行く前に知っていたのはせいぜい大まかな位置と形、日本との時差が少ないことくらい。
あとはコアラとカンガルーしか思い浮かばない。

ちなみに、グレートバリアリーフがオーストラリアにあることを知らなかった。
イナズマイレブンの必殺技で名前は知っていたけどねw

 

嫁が申し込んだのはツアーは、LCCで行くオージーツアーみたいなものだった。
どっかにそのパンフレットが残っていたかな・・・

 

tirasiこれがツアーのパンフレットだ。

 

利用対象のLCC格安航空会社は、ジェットスター。日本法人としては2012年誕生の新しい会社らしい。

☆参考:Jetstar航空

ジェットスター航空は拠点がメルボルン。カンタス航空の子会社なんだそうだ。
ということは、オーストラリアに強い航空会社と考えて間違いない。
じっさい、成田もしくはフィリピン・マニラを拠点にオーストラリア各地への路線が充実している。
最近旅行広告でもよく見かける会社のひとつだ。

LCCローコストキャリアと聞くと何だかイイ感じがしないが、まあ仕方ない。
体験談的なものをいくつか読んでみたが、特に問題はなさそうだ。
ちなみにジェットスター利用で気にするとすれば、荷物の重量制限と機内食の別注文くらいかな。
機内食はツアーについていたので、別途予約する必要はなかったわけだが。

 

こうして僕は、ジェットスターに乗ってオーストラリアへ行くことになった。
その経過を準備含めて、この旅行記で書いていきたいと思う。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • PAGE TOP ↑