熱海旅行記2016 第11話《最終回》「さらば熱海 また会う日まで」

sea01

 

熱海の海と空。やっぱり海と空風景はいいね。

ということで、僕らの熱海旅行記も今回で最終回。ここでは、帰り道についてと旅の感想を書いておこうと思う。

 

さらば熱海 また会う日まで

熱海駅前を散策したあと、僕らは熱海を後にした。

ここからは、有料道路を経由して帰っていく。コース的には、宿のすぐ近くから熱海ビーチライン(熱海海岸自動車道)に乗って、そこから真鶴道路~西相バイパス~小田原厚木道路~東名~圏央道といった感じだ。

いくつか復路で写真を撮ったので、載せておきたい。

 

resize1592

 

resize1591

 

resize1590

 

熱海ビーチラインで撮影した(と思う)もの。あまり天気はよくなかったけど、海沿いを走るのは気持ちいいね。特に熱海ビーチラインは空いていたし。

 

往路と同じく、小田原厚木道路では途中で休憩しランチを食べた。

 

oiso_pa

 

復路では、大磯PAに立ち寄った。日曜のお昼どき。ちょっと晴れ間が覗いていたこともあってか、人が多かったと思う。

 

resize1595

 

大磯PAから見上げた空を撮ってみた。こんな感じで、曇りベースなんだけど時々晴れ間が覗く、蒸し暑い日だった。

こうして僕らは高速道路を乗り継いで帰っていった。

 

けれども、ここで心残りがひとつ発生。

 

心残りとは

12年前つまり2004年、僕らは伊東に旅行した。今回熱海へ来るまで、最後に訪れた伊豆半島の旅である。

その帰り道、渋滞している中海沿いの土産屋に立ち寄った。そこは主に海産物を販売していて、干物を焼いて試食できる楽しいお店だった。確かその向かいには食堂という感じのレストランがあったと記憶している。

嫁が、できればそこにもう一度行きたいと言う。僕の記憶ではそのお店は真鶴道路上にあったと思っているので、往路復路共に目を凝らして記憶にある風景を探した。けれども、見つからなかった。

結構じっくり見たので、おそらく見落としはないと思う。しかし、記憶しているような海沿いのお店の風景そのものを見かけなかったのだ。もしかしたら、真鶴道路ではなかったのかもしれない。たぶん、その風景は熱海から先の場所だったのだろうと結論づけた。

何しろもう12年も前の記憶なので、殆ど覚えていない。風景だけはしっかり覚えているんだけど…また伊豆に行く機会があったら探してみようと思うよ。

 

旅の感想

最後に、今回の旅行を総合して感想を述べておこうと思う。

まず、熱海は僕の中で昭和に取り残された温泉街というイメージだった。なので、これまで何度も伊豆半島へは遊びに来たけれど、熱海はいつも通過点でしかなかった。確かに僕のイメージは外れていなかったと思う。昭和のテイストが良くも悪くもプンプン漂う場所だった。

しかし、以前はそれで興味を引かなかったのが、今回時が経ったせいか逆に魅力に感じた。こういうコテコテの温泉街にコテコテの温泉旅館なんて、すごく久しぶりだったからだ。まあ今回は、ちょっとよさ目の宿を選んだのも大きいだろう。

昭和ノスタルジーな感覚は、「熱海秘宝館」でもタップリ味わうことができた。たまにこういう昭和感漂う場所に行くのも悪くないと思ったよ。何より秘宝館そのものがメッチャ昭和のエロといった感じで楽しめた。

 

また、熱海の海はキレイでないというイメージも持っていた。実際、以前休憩に熱海サンビーチへ下りたことがある。その時抱いたのがこの印象だ。もしかしたら汚れているのは、海水浴どきだけなのかもしれない。今回はそれより前のシーズンなので、まだ人も疎らだ。それが良かったのかもしれない。ちょっと見直した。

 

そして、今回の宿たる「大月ホテル和風館」。たまたまここになったわけだけども、位置などわかりにくいのを除けば心地よいホテルだと思う。特に料理はもう大満足。その項でも書いたけど、仲居さんにも良くしてもらった。料理以外はぶっちゃけ特に特徴はないけれど、それが却って落ち着く要因なのかもしれない。普通にリピートしたいものだ。

夜のビーチを歩いたのも、新鮮だった。以前は夜中から伊豆白浜などに乗り込んでいたので、夜のビーチそのものは珍しくない。しかし今回は、浴衣姿でのお散歩である。こんなの初めてだ。結構浴衣姿の人も集まっていたし、みんな新鮮だったんじゃないかな。

 

今回は家族旅行ではなく、夫婦二人での旅行だった。そのため、非常にノンビリした時間を過ごすことができた。こういうのも、確か2001年に湯河原へ出かけて以来なので結構新鮮に感じた。言いだしっぺは僕なんだけども、これはやってよかったと思う。

というわけで、熱海旅行記はおしまい。

 

関連記事

記事はありませんでした

Comment

  1. 通りすがり より:

    干物の試食だと山安かなと思いましたが、小田原と箱根ですからちょっと違いますかね?

  2. shirokikyou より:

    通りすがりさん

    コメントありがとうございます。
    そうですね、山安ではなさそうです・・・間違いなく伊豆半島東側の海近く、ロードサイドというのだけは覚えているのですが・・・教えていただいたのに、すみません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑