熱海旅行記2016 第7話「夜の熱海サンビーチを歩く」

公開日: : CATEGORY:, , | TAG:, , , , ,

resize1580

 

画像は、夜の熱海サンビーチ沿い遊歩道。角度的に見えるか微妙だけど、夜の砂浜を照らす青い光が確認できる。

今回は、宿で食事をしたあとちょっと腹ごなしに散歩に出たのでその模様を。

 

夜の温泉街を浴衣で歩くのは楽しみなのだ

resize1581

夜の海。ほぼ真っ暗…

 

宿での夕食を堪能した僕らは、ちょっと夜風に当たろうと散歩に出た。

というか、熱海といえばコテコテの温泉街。ということはつまり、「浴衣で出歩く」ことができる場所である。僕はコレが結構好きで、伊香保なんかでも夜浴衣いっちょうでホイホイ出歩くことが多かった。当然、ここ熱海でもやる気満々。

とはいえ初めての土地なので、一応宿の人に確認を取っておいた。まず、浴衣で出歩いていいんだよね?ね??ということ。そして、浴衣でビーチを歩いてもいいのかどうか。

宿の人いわく、雪駄で砂浜に入らなければOKとのこと。ということで、僕はサンビーチにあるローソンでクロックスを買ってきた。これなら文句あるまい。

宿を出て通りに出ると、ボチボチ浴衣姿の人たちと行き交った。僕らがご飯を食べている間に、皆さん既に出歩いていらっしゃった模様。そうだよね、温泉街へ来たら、まず浴衣でブラブラしないと。

ロケーション的に、散歩といったらすぐ目の前の熱海サンビーチが最適だろう。まあ夜なので特に何が見えるというわけでもないけれど、僕らは夜のビーチを歩くことにした。

 

夜の熱海サンビーチを歩く

resize1582

夜の熱海サンビーチ

 

通りからは、ビーチや海の方は真っ暗。しかしそれでも、砂浜を歩く浴衣姿の人たちが多くはないけれどそれなりにいた。やっぱり考えることは一緒なんだな。

真っ暗なので歩きにくいのでは…?と思うも、いざビーチへ降りてみると明るい。遊歩道から、まるでナイターを思わせるような青白い光がビーチ全体をくまなく照らしていたのだ。通りや遊歩道からは気付きにくかったけれど、これなら夜のビーチも比較的安心して歩くことができそうだ。

特に目的はなかったけれど、夜の熱海サンビーチをぐるっと歩き、夜のひとときを過ごした。浴衣姿で練り歩くというと、温泉街の中とかそういうイメージだけれども、砂浜を歩くのは意外で新鮮な感じがした。

 

小一時間そうして歩いてのち、僕らは宿へ戻った。

ちょっとばかり汗をかいたので、もうひとっ風呂浴びてこようと思う。

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑